SNSの毒女たち2巻のネタバレと感想です。

1つ150円くらいで安いし、なんかたくさん巻数出ていた。ちょちょっと読むのにいい感じのページ数。暇つぶしに良いかもしれない。

オムニバスストーリー! って漫画の説明欄に書いてあったわw 気づかなかったw

SNSの毒女たち ネタバレ 2巻

→SNSの毒女たち2巻を無料で読む!←

マンガ・雑誌タブで「SNSの毒女」と検索!

SNSの毒女たち 2巻 ネタバレ

「あーーっ!! もう! いい加減にしてください!」

「怒らないで…私はただ治療がどうなっているか…」

 

「それがモラハラだって言ってるんです! 子供ができないのは私のせいじゃないんですよ!?

文句ならご自分の息子に言ってください!」

 

美夜子(みやこ)は姑と大きな声を出してケンカしていた。

なかなか子供ができないことで、姑は気をもんでいるようだった。旦那である太郎は既に医者にかかり、医者からは「問題無し」と言われている。

なので次は美夜子に治療を受けて欲しい、と訴えていたのだが美夜子は

「どうせみんなオンナの私のせいにしたいんですよ!」

とそっぽを向いてしまう。

 

太郎の両親ももう若くないため、ただ孫の顔が見たいという気持ちが強かった。

だからこそ美夜子に治療を受けて欲しいとお願いするが、美夜子は

「親の立場からパワハラですか?」

と厳しい目を向ける。

 

姑は「そんなつもりじゃないのよ…ごめんなさい…」と部屋に戻っていった。

 

美夜子には不妊の本当の原因は、自分にあるとわかっていた。

若い頃に遊び過ぎたせいで性病になり、それから生理もおかしくなっていたこともある。

しかし今は完治している。若気の至りを責められるいわれは無いと感じていた。

 

旦那の太郎が帰宅する。部屋に入るときに姑とすれ違ったらしいが、旦那が言うには泣いていたらしい。

「なんかあったの…?」と聞かれ

 

「泣いてた!? 知らないわよ! こっちはモラハラとパワハラでねぇ!!」

 

と言い返すと、旦那は何があったのか悟ったようだった。

 

「母さんには急かすなって言ってあるけど、妊活始めてもう3年経ったろ。

少しは母さんの気持ちも…」

「そうやって親の肩持つの、夫婦不和の元だって知らないの?」

 

「そもそも君…最近オレに触れさせてくれないじゃないか」

「また私のせいなの!? あんたがヘタクソなのが悪いんだって自覚ないんだ!?」

 

美夜子の言葉に旦那もカチンと来ただろうに、旦那の太郎は何も言い返さなかった。驚きの方が大きかったのかもしれない。

 

『ああイライラする。

みんな何かと上から目線。姑の立場、夫の立場。

友達はみんな子供がいたりキャリアウーマンで、上からマウンティング…。

SNSだってしないと仲間外れになるし。仕方なくやってるけど楽しさがさっぱりわからない』

 

寝る前に布団に入ってスマホをいじって、友人の投稿に「いいね」を押しまくる美夜子。

そんなとき、見知らぬ人が「おすすめユーザー」として出てきた。

ちゃこ@裏垢女子
エッチな20代女子です♡

とプロフに書いてあるユーザーで、プロフ画は胸の谷間を強調した写真だった。

 

その人のアカウントを見に行くと…

自分の写真をアップしているのか、乳首までしっかりとおっぱいを写した写真に、バナナをフェラするように咥える写真がアップされていた。

みつけた女の子以外にも、「裏垢女子」というアカウントをみつけることができた。

 

「裏垢女子って…エロいアカウントのことなの…?

男の人もいるんだ…へぇ…」

リョウ@裏垢

あなたを気持ちよくして差し上げます。
まずはDMで。

というアカウントもみつけてしまう。

美夜子はつい、自分の裏垢も作ってしまう。

 

ミヤ@裏垢女子

30代既婚。
旦那とはセックスレスなのに妊活中w

次の日、ドキドキしながらプロフ画を撮影する。

 

その写真は、ギリギリ乳首が見えないように工夫した下乳が見える写真だった。

他の女の子と比べたら露出が足りない写真だと思いアップすると、すぐに「いいね」がつく。コメントもどんどんついて、フォロワーもすぐに増えた。

 

それが嬉しくて、更に露出の高い写真を撮影する。

今度は乳首の部分に服をひっかけて、ちょっとだけ乳首を見せているような写真だった。

 

今度は女の子からもコメントが来た。

 

「すっご…! 気持ちいい…! SNSってこんななの!?

みんな優しくてフレンドリーだしマウント取る奴もいない…!

コメントくれた女の子にコメントすれば…またきっと…うふふ♥」

 

美夜子はどんどんSNSにハマっていった。

 

ある日旦那に「なんだか最近機嫌が良いね」と言われる。

ドキッとしてしまい「何よ…悪い!?」と言い返すと、

「ここんとこ笑顔の美夜子が見られて正直嬉しいよ」、と旦那はそれが嬉しいと言ってくれる。

「そっか。まぁ私も努力してるからね」

 

美夜子にとって、裏垢での活動は「笑顔でいるための努力」だった。

 

いつものように寝る前にSNSをいじっていると、動画を上げる人もいるのをみつける。

何の気なしにタップすると、「は…あんっ♡」と音まで出てきてしまった。

すぐにサイレントモードにして動画を再生する。

 

動画は目隠しをしてはいるが、他は全て丸見えのものだった。

挿入部分などは見えないが、女の子の表情や体位から激しいセックスであることは動画から伝わってくる。

 

「すご…いっ こんな激しくセックスしてる…」

 

美夜子は動画を見て、興奮してきてしまい1人でオナニーをしてしまった。

『ひとりでこんなこと…すっごい久しぶり…』

 

そう思い、自分の手についた愛液を写真に撮りSNSにあげた。

 

次の日…SNSを確認すると…ものすごい数の「いいね」とコメントがついていた。

あまりに驚きすぎて旦那にも心配されてしまったほどだった。

 

コメントではたくさんの男性が

「こういうエロい写真もっと!」

「ヤらせてくださいマジで!」

と美夜子を求めるようなことを書いていた。それを見てうっとりしてしまう。

 

そんなときDMが届いているのを見つける。

初めまして、ジャガーと申します。
「妊活」という単語が目に止まりました。実はウチも妊活中。原因は俺の方にあります。
よかったら一度食事でもどうですか? 妊活疲れを癒しあいませんか?

美夜子はドキドキしながら…申し出を受けることにした。

 

旦那には「今晩は友人と飲んできます」と伝えて。

 

実際に会ったジャガーという男性は、すごいイケメンに見えた。

ジャガーはお互い名乗った後すぐに、美夜子の肩をぐっと抱き寄せ

「食事でもなんて誘ったけど、こんなきれいな人すぐに欲しくてたまらない…」

と言い出す。

 

そんなとき旦那から返信が来た。

旦那は「楽しんできてください」と言ってくれている。

 

「では、思い切り楽しみませんか?」

 

美夜子はジャガーとホテルに入り、ジャガーに抱かれた。

「互いに子どものできない身体だ」

と言って、中出しまでさせてしまう美夜子。

 

その後この日のことをツイートしただけで、フォロワーもDMも増えた。

美夜子はより笑顔が増えた。

 

『イイコトずくめじゃない?』

 

SNSで会った人と、電車の中で痴漢プレイをしたり6Pをして女は美夜子1人だけ、というプレイも楽しんだ。

 

「うふふ…こんなのたまらないわよ…」

 

 

ある時旦那の太郎から求められる。

「久しぶりにどうだい? 仲良くすればきっと…」

 

「ダメ。どうせ私子供出来ないし、他の女性にでも産ませた方が早いかもよ?」

 

「オレを…バカにしないでくれ! オレは君との子どもが欲しいんだ!

そんな言い方…悲しいよ…」

 

旦那は悲しそうな顔で1人部屋に戻った。

美夜子としては浮気OKだと伝えただけのつもりであった。

 

「そうね、もう少し楽しんだら本気で子どもを考えても良いわ…私がコレに飽きたらね♥」

 

 

そんなとき裏垢女子の1人、ミカコちゃんが野外で露出しているのを見つける。

大自然の中でおっぱいもアソコも露出している写真には、「いいね」もコメントも多くついていた。

 

「なんか…ちょっと悔しい…。それなら、私だって…」

 

ミヤ
早朝のベランダにて♡
ご近所さんにみつからないかドキドキ~♡

自宅のベランダから、ほぼ裸の写真を撮影しアップする。

 

早速DMが来たので確認すると…

ミヤさんちって○○市6丁目?wwww
コレ、バラされたくなかったらオレの奴隷になってよ♡

と自宅を特定し、ミヤを脅す内容だった。

 

ツイートを消そうとするが、相手もその手を想像していたらしく

ブロックしたらこの写真と住所バラまくよ?
消しても無駄だから、もう保存したし。

と手を打たれてしまう。

 

相手の目的は、一回ヤらせてもらうこと。一度セックスさえすれば消してあげる、と言う。

美夜子は相手の言う通りにして、相手の男とホテルに入った。

 

嫌そうにセックスしていたが、男に

「嫌そうだけど、オレが満足しなかったら写真消さないけどいいの?」

と言われてしまい、相手を気持ちよくするためにも動くしかなかった。

 

当然のように中出しを希望されるがもちろん拒否する。

しかし

「ナニ言ってんの。どうせ子どもできないんでしょ?」

と無理矢理中出しされてしまった。

 

 

コトが終わった後、画像が削除されたという画面を見せてもらう。

「気持ちよかったよぉ♥ またねぇ♥」

と言って男は帰っていった。

 

「く…くやしい…私ナニも悪くないのにこんな…

そうだ、ジャガーさん…ジャガーさんに会いたい…」

 

と思いジャガーさんのアカウントを見ると、ブロックされていた。

「もう…ワケわかんない…っ」

 

 

あれから美夜子は写真が怖くなり全て削除した。

男の人とも会わなくなった頃、フォロワーのミカコちゃんからDMが届いていた。

 

ミカコ
ちょっとこのURL見てみてください。
大丈夫ですか?

と書かれている。

見れば、そこは

 

裏垢女を晒すスレ

 

という名前のページだった。

消してもらったはずの写真がアップされている。

 

SNSにアップして、削除したはずの写真が全てそのサイトに貼られていた。

「中出しさせてもろたで!」

「6Pとかマジ? ガバマンなの?」

「どうせ妊娠しないなら無責任に犯そうwww」

「馬鹿な女に人権なんて無いしなw」

とコメントが続く。

 

ミカコに相談するも、

ミカコ
どうすることもできないですよ。
一度貼った写真は取り消せないし、申し訳ないけど自業自得かな。
ネットには写真から住所を特定するのが得意な人がいるから。ミヤさんもう少しネットのこと勉強した方が…

と返事が来てしまう。

 

「何よっ その上から目線!!

もういい!!」

 

美夜子はSNSのアカウントを消去した。

しかしそれでも恐ろしさはずっと付きまとう。

 

「男の人がみんな私のこと知ってる気がする…いきなり犯されるかも…」

と部屋で布団にくるまり怯えていた。

 

ネットにはまた美夜子の写真が貼られ、住所も本名も特定され晒されていた。

 

「ストレス…ずっと気持ち悪い…

生理も止まっちゃ…

生理…2か月来てない…

まさか…まさかね…?」

 

トイレに行って妊娠検査薬を使うと…

 

「……!!

いやあああああ! わ…たしは…っ悪くないのにっ…!!」

 

申し訳ないけど自業自得かな…

というミカコの言葉が頭の中で甦った。

→SNSの毒女たち2巻を無料で読む!←

マンガ・雑誌タブで「SNSの毒女」と検索!

SNSの毒女たち 2巻 感想

お…こういうヤツかぁ…。

今まで読んできたSNSものには無かったタイプ。エロ漫画ではありそうなネタ。ありそう、というか逆に定番路線ではあるのかな?

女側の目線で堕ちていくだけのやつは珍しい気がする。

ミヤ…ミヤみたいな感じでSNSにハマる人もいるのかぁ…。

自分では考えたことのない次元だ。これからも考えることは無いだろうしそうであって欲しい!!w

裏アカって友達の悪口言うとか、趣味アカとかそういう目線でしか使ったことが無かったけど
エロアカもあったね…!!

ちゃんと見たことは無いけど、ツイッターでおっぱい映しそうなくらいにしてる子とかいるよね。

インスタでおっぱい晒すような子もいるだろうし。

あーいうのって全部サクラで、出会い系とかに誘導されるものかと思ってたけどミヤみたいに
ヤリ目的とか「いいね」欲しさにやっている情弱もいるんだ。

子供が欲しいけどなかなかできない、とか姑さんに子供を急かされてストレスってのはわかる…けど…。

逃げ道が…w

SNSを嫌々やって、「いいね」を押すマシーンですよー、とか…ふて腐れちゃってるじゃん…。なんてめんどくさそうな女なんだろうか。

 

近所が移るようにして写真あげちゃうのも気持ちわからないし、ツイッターで知り合った人とセックスして中出しさせちゃうのも謎だし。

旦那の誘いすら断っちゃうのがもう…w

妊娠してしまった、ということがわかって終わるのがなんか怖いわ。

もちろん堕ろすだろうし、何ならストレスで流産する可能性すらあるけど…それによって余計に妊娠しづらくなるだろうね。

堕胎手術とかのために産婦人科に行かないといけないし、そうなると旦那とセックスしていないのにどうして妊娠したの? ってなるし。

もうミヤの破滅しか見えないよ~~~w

 

セックスシーンは多いけど、そこまでエロく感じない。私が麻痺しているせいかしら?

レディコミらしい終わり方だと思うわ。こわ…。

FODでポイントもらって実質無料で漫画を読もう!

動画配信だけだと思いきや、漫画も読めるFOD(フジテレビオンデマンド)。実は漫画が読みたい人にもオススメなんです。

Amazonアカウントで支払いすれば1カ月間無料になります!Amazon Pay(アマゾン ペイ)というやつで、Amazonで買い物したことがある人だったら、すぐに使えるしすぐに済むってのが最高…!

月の始めには毎回100ポイント付くし、「8」のつく日には毎回400ポイントが付く。

1か月に「8」の付く日は3回あるから、月初のポイントと合わせて毎月最大1300ポイントもらえる!

無料期間中に解約すれば、もちろんお金はかかりません。

無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができるので、お得に漫画を読みましょう!

→SNSの毒女たち2巻を無料で読む!←

マンガ・雑誌タブで「SNSの毒女」と検索!

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ