鈴林です。アラフォー賢者の異世界生活日記7巻の感想とネタバレです。

やっと…と言ったら失礼だけどやっと面白くなってきた…! よかった…! 読んでいてなかなか進まないという悲しみが割と少ない巻だったように思う。

誰かが変にごまかして雑談に流れる…という謎の流れも割と少ない。これまでと比べると割と進む。

アラフォー賢者の異世界生活日記 ネタバレ 7巻

→アラフォー賢者の異世界生活日記7巻を読んでみる!←

ストレス少ない

感想書いといて変だけど、この7巻は本当にストレス少なく読むことができた。

・なかなか勝てない…

とかでも無く、すぐに脇道にそれて変な話を始めるこの物語からしたらすっごい進んだ…! 本当に良かった。

 

DOGOOOOOOOON!

とかこーいう効果音の書き方、私は好きじゃないなってすごく思ったし

「イエス、合法ロリータ! フォーリンラブゥ!」

とか風間くんが叫び出すところとか、すごい萎えたw やめてくれw どうしてそう真面目な雰囲気を壊そうとするんだ…w

 

作者さんがシリアスな雰囲気を得意としていないかもしれないけど、それは物語と関りがない部分でやって欲しいし急にキャラが変わったように変化されると脈絡が無さ過ぎて読んでいて辛い。

だったら読むなよ、となるんだけど物語の大筋としては好きなんだよ…。

だからこの巻の地下遺跡に入って悪魔をやっつけるくだりとか、勇者たちと戦って勝つ当たりとかは面白かったんだけどなぁ…。

自分で自分の作品落としているようにも思えてしまって…。

地下遺跡は始まりの街

イルマナス地下遺跡に拉致されて工事を手伝わされる…という流れもまぁ良しとするとして、この遺跡がソード・アンド・ソーサリスの世界では一番最初の街だったってのが良いね!

繋がっているような…そうでないようなこの感じ。ソード・アンド・ソーサリスの世界はゲームでは無くて過去の世界だったのか…? とか色々考えられる感じが好き。

地下に眠っている兵器も、なんだかふしぎの海のナディアとか天空の城ラピュタで出てきたような兵器だったし。作者さんは色んなところからパロってくるよね。

この場合はオマージュかな?

 

イーサ・ランテの街にはすごい強いモンスターがうじゃうじゃ居てゼロスじゃないと戦えない…ってのもお約束ではあるけれどもこーいう展開も嫌いじゃないよ。

レナやジャーネが全く活躍できてないけど、後々活躍の場が作られるのかな?

あっさりとメーティス聖法神国の大神殿を破壊してしまったけど、これをきっかけにしてこれから色々と攻めていく…ということなんだろうか。

獣人族と勇者と転生者の戦い

転生者の2人が手を組んでメーティス聖法神国と戦うところは思ってたより面白かった!

戦いの厳しさを表現していた? のかおふざけもすごく少なくて読みやすい。

ケモ・ラビューンがゼロスと同じチームであり、かつゼロスをこの世界に送った人物…ってのは前の巻でちょっと描かれていたけど、ケモ・ブロスという弟子が出てくるとは。

かつてのゼロスの言葉を思い出す時に、口調までキャラに真似させると…なんか個性消える気がするから嫌い…なんだけど、とにかく戦い面白かった。

これまでの戦いでよくあった、変なふざけた会話とかが少なくてマジで読みやすい。ホントこの感動!!w

 

勇者岩田、というムカつくヤツを殺さずに生かして返したのも噂を広めさせるため…と思えば理解できる。結局岩田は殺されるけども特に悲しくもならん。

この事件をきっかけにして転生者は狙われることになるけども、みんなこの世界の人より高レベルだしどうとでもなりそう。

殲滅者として敵を…

ラストあたりの雰囲気も好き! 何度も言うけど…ちゃんと戦ったりしてくれるだけで喜びを感じる!w それくらいに無駄な流れがこれまで多かったw

少なくともあたしには無駄な流れに感じたw

 

元勇者の姫島に対して「戦士の矜持」を無視して「良いから戦いをやめてください」という姿勢とか好きだよ。強すぎて振り切っているところも、やっと活かされてきた感がある。

容赦なく戦える、というか拷問できる相手がいるからこそ冷酷さが際立つってもんだと感じた。

全体的な感想

これも毎回言っている気がするけど…読んでいて特にこれといって…大きく「面白い!」とかは感じにくい作品なんだよね。

鈴林
おっ盛り上がってきたな?

と思っても、変におちゃらけたり他の雑談始まったりして萎えてしまう…てのがいつもの流れ。だからこの7巻ではそういう展開が少なくて逆に良かった。

この感じを待ってたんだよ!! って気持ち。

メーティス聖法神国や四神との戦いは面白くなりそうな気が…するんだけど…ね。

その辺で面白くなってくれることを期待して読み続ける。

コレを読むならイーブックジャパンが楽

他の漫画やラノベも多く読めて、かつ機能がわかりやすいeBookJapan(イーブックジャパン)が良いと思う。

他のと違って、月額いくら~とかレンタル期限が~とか無料期間とか無いし、

会員登録にお金かからない!機能自体もシンプル。

初めて買う人はキャンペーンにエントリーすると買った本の50%分のポイントが還元してもらえる。

↓これね

アプリで読むのが便利で、他の電子書籍と違って背表紙で集められる。ホントに「電子本棚」を持っている感覚!

こんな感じ。背表紙が繋がってる系の漫画といえば…ドラゴンボールくらいしか思いつかないけど…w 背表紙で集められるのうまい。

ラノベも漫画もエロイのも大体なんでも揃ってるので、欲しいものはほぼここで買えると思う!

→アラフォー賢者の異世界生活日記7巻を読んでみる!←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ