リアデイルの大地にて 5巻_R

鈴林です。

リアデイルの大地にて5巻、やっと読むことができた~~~!

途中までしか読めなくてその後時間が取れなかったりして全部読むのに時間がかかってしまった!

それでも面白かった。あとがきにもあるけど、今回はこれまでで一番戦闘が多い。

大体これまでの感じだと1巻の中に戦闘が1回あれば良い方って感じだけど、5巻は前半も後半も戦闘があるから楽しかった。

戦闘シーン好きな人は今回楽しめるはず。ケーナが苦戦するのも見られたし面白かった。

 

5巻も表紙がきれいだ~~~~~!

エクシズたちが苦戦した亀が表紙にいたのか。見開きで観るとよりわかる。

電子版で観てもこのきれいさはわかるぜ…。ケーナの足がなんかエロく感じるw

リアデイルの大地にて 5巻

→リアデイルの大地にて 5巻を読んでみる←

妖精のクー

「小説家になろう」だと、妖精のクーはいなかった…のかな?

クーに名前をつけたことで他の人からも認識されるようになって、色々揉め事が起こったり注目されたりした。

妖精って珍しいんだ。妖精族みたいなのもいそうだけど、ゲーム内のファンタジー世界とはいえ妖精は貴重なんだね。

 

クーのことでルカ・リットとラテムが揉めるところは、男女あるあるって感じがしたw

ミミリィは3人のケンカを仲裁できて、さすが人魚の里で女王候補として色々学んでいたことはある。

受け取り方次第で変わることを理解しているし、すれ違いが起きやすいことも理解しているんだな。

ケーナはずっと寝た切りで人とあまり接したことがないのもあって、ケンカの仲裁とかには全く不向きなんだなぁ…。

 

この世界ではケーナは絶対強者だから、何か揉め事を止める時も力で止めることが可能だし。

ミミリィみたいな存在は貴重だと思う。

 

ダンジョン内での悪魔との戦闘でクーはすごい魔法使ってたけど、クーは一体なんなんだろう。

妖精とはいえオプスに作られた? 存在っぽいし。

ケーナの魔法に干渉できる理由も、すごい強い魔法を使える理由もわからない。

 

番外編ではクオルケにすごいダメージも与えてたし…。妖精ちゃんは強いのか??

イベントモンスターに襲われるフェルスケイロ

またしてもイベントモンスター。

恐竜シリーズなんているのか。すごいな。FF6を思い出す…。森の中にブラキオサウルスとかいた気がする…w

 

イベントモンスターとフェルスケイロの人の強さを比べると、フェルスケイロの人たちめっちゃ弱いけど鍛えたりしなくて良いんだろうか。

もうどうしようも無い差だから、ケーナやシャイニングセイバーたちが頑張って何とかするしかない…のか??

ここなぁーー。てっきりシャイニングセイバーとケーナの共闘が観られると思ったのにケーナだけで戦っちゃうんだもん。

スカルゴ・マイマイ・カータツ達子どもとの共闘でも面白そうだったのにな~~。

 

ケーナだけで戦った方が、守る者もいないし戦いやすいってのはわかるけども。

恐竜シリーズであっても、やはりケーナにかかれば楽に倒せてしまうのか…という終わり方だったね。

むしろ炎の槍傭兵団が主役のようであったとも思う。

アービタ達の活躍に割かれたページは割と多いと思うな!

亀の上でのクイズ大会

亀が王都に迫ってきていてあともう少しで都が潰されてしまう…ってめちゃくちゃ怖いな。

亀怖すぎじゃん。なんで王都に向かっていたのか結局わからなかったんだが、今後明らかになるんだろうか。

というかスキルマスター九条って奴がいるのかどうかもよくわからないし。

スキルマスターの1人である隠れ鬼があのクイズに挑戦していた理由も…よくわからない…ままじゃないか?

なんでケーナに「会いたくない」のかという理由はわかったけど、どうして隠れ鬼は亀のクイズに挑戦していたんだろう。

何度失敗しても諦めることなく、何度も何度も…。

なんでだろう? オウタロクエスで所帯を持っているのかな?

 

クイズの内容はほとんど描かれなかったけど、ゲームをやっていればギリギリわかるもの…とかモンスターの特徴とかが多かったのかなぁ。

ドラクエ10でもそういうクイズあるし。あたしこういうの全然答えられなさそう…。

2人合わせて、とはいえクリアできたエクシズと隠れ鬼すごいな。

 

九条にも? プレイヤーが参加していることがバレたみたいだけど…プレイヤーを確認するのはラッキーだったのか…?

プレイヤーみんなで集まってご飯とか食べて欲しいなぁー!

ダンジョン探索と再会

クロフとクロフィアまた出てきた~。

クロフィアは相変わらずケーナのことが大嫌いだな…。いい加減に受け入れても良いのに…。

でもクロフからケーナのことを聞いたら、急に手のひら返して従順になるし。もっと人の話を聞いて受け入れていればよかったのに。

あまりにも手のひら返しがすごすぎて、ケーナも寂しくなっちゃってるじゃん。

強くないのに罠に突っ込んだりするし、何とか良く見せようと、挽回しようとしているのはわかるけどその方法が…w

クロフィアは確かに強気なままの方が面白かったなぁ。ってかスキルが使える時点でシェヘラザードと近しい人物だって想像できても良いじゃん。

しかも超強いしハイエルフだし、シェヘラザードとの共通点ばっかりなのにどうして拒否していたんだろう。

考えたらわかりそうなもんだと思うんだけどなぁ…。

 

そしてとうとうオプスの登場!

オプスの前にボスが居るところがゲームっぽい。

そして名前を覚えられない。竜人の悪魔でドレクドゥヴァイ‥‥っていうのか。

書いたけど覚えられそうにないわ。

魔法が効かないような敵で、ケーナとの相性は悪いし相手は強いしで初めてケーナが苦戦しているところを見られた。

それでも全ステータスが上層するスキルがあるなんてチートすぎる。

極上昇ってことは最大値まで上がるってことなのかな? すごすぎやん…。

しかもそのスキルをまた使えるようになるスキルとかもあるし。ゲームバランス大丈夫か。

プレイヤー同士が戦えるコンテンツもあったらしいのに、こんなに強すぎるスキルもあるなんて…w

開発者は正気なのか!?w それともそれだけ手に入れるのが難しいスキルだったりするのかな?

 

読んでてどういう状況なのかよくわからない場面も多かったけど、魔法で何度もドレクドゥヴァイをホームランしているのはわかったw

そしてクーの魔法がすごく強いってのもわかったw

 

そしてオプス…。

5巻読み始める前に気づいたけど、前に貴族を殺した謎の黒い男ってオプスだったのか。

魔界から悪魔? 魔族? を呼び出して盗賊団をぐちゃぐちゃにしたのもオプスなのかな。

ケーナはマジギレしてたけど、きっとオプスは生きていると…思うw

オプスはもう1人の主人公とも言えるらしいし、これからの活躍が気になる。

 

ケーナとオプスって恋愛関係になってもいいとは思うんだがどうなんだろう。

ケーナが子供で気づいてないだけ?? あたしはシャイニングセイバーとどうにかなって欲しい気持ちがあるが。

オプスの見た目は完全に敵キャラだけど「プレイヤー」だと言われれば、まぁ仕方ないか…と思えるw

オプスと他プレイヤーの会話とか気になる!

コレを読むなら eBookJapan が楽

他の漫画やラノベも多く読めて、かつ機能がわかりやすいeBookJapan(イーブックジャパン)が良いと思う。

他のと違って、月額いくら~とかレンタル期限が~とか無料期間とか無いし、

会員登録にお金かからない!機能自体もシンプル。

初めて買う人はキャンペーンにエントリーすると買った本の50%分のポイントが還元してもらえる。

↓これね

同じ買うだったら得して買える方が絶対に良いよ。後々その有難さを感じることになる…!w

ラノベも漫画もエロいのも大体なんでも揃ってるので、欲しいものはほぼここで買えるはず。

ラノベは特に本で揃えると重いし場所取るから電子書籍で買うのが良い!

→リアデイルの大地にて 5巻を読んでみる←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ