鈴林です。ゴミ屋敷とトイプードルと私、港区会デビュー3巻の感想とネタバレです。

何故かこの3巻で終わりなのかと思っていたんだけど、終わりじゃなかった…。これまだ続くよ!面白いけど…悲しいんだよなぁ。

ハッピーエンドになりそうもないって読む前から知っていたはずなんだけど…でも読んじゃう罠!!w

すごくどうでもいいことに気づいた。池田ユキオさんって、乳首描くのめっちゃ上手いね。

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ネタバレ 港区会デビュー3

ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー3を無料で読んでみる!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー3 ネタバレ

「はぁ、はぁ…どうして、どうして…!

や、いや…いやぁ!」

 

ガチャガチャと乱暴に鍵を開け、急いで家に帰るサヤ。

家に着いてから改めて自分の裏アカウントだと言われているものを見てみる。

コメントもどんどんついていた。

  • 電報OL枕営業www
  • 電報OL売春事件w
  • 電報ヤバイ腐ってるなー
  • 顔さらされてるし、これから人生どーするの?
  • この女終わったwww

 

とりあえずお風呂に入るサヤだったが、お風呂でもスマホで自分のアカウントについたコメントを細かくチェックする。

(ここでちゃんとサヤがスマホをジップロックみたいなのに入れているのがじわじわくるw)

 

「誰だよっクソッ」

誹謗中傷の多いコメントの中で、一つのコメントに目がとまる。

hana
見ているよ

hanaという人物からついたコメントに、何か見覚えがあった。

それは以前に電報堂から去って行ったサヤの先輩、明日香がフォトスタにあげていた「笑えるポエム」の一文だった。

 

『まさかあの女…!? 今さら、なんで。

あの女だったらやりかねない。頭おかしいもん。でも証拠も無い。』

 

フォロワーの皆様。
これは事実ではありません。ある人物による、私へのねたみからの悪意ある行為です。
誰がやったかはわかっています。
警察に行き訴えるつもりです。私は負けません。

サヤは自分のフォロワーに向けてメッセージを送信した後、

「なんであたしがこんな目に…!」と言って、1人泣きだした…。

 

少し泣いた後、そのまま鏡を見る。

笑いがこみあげてきていた。

 

『だけど、このフォロワーの数字。みるみるフォロワーが激増した。

こんな数字見たことない。こんなにたくさんの人があたしに注目してる。あたし、見られてる。

気持ちいい~~!』

 

「ああっ…」

サヤはお風呂でオナニーを始め、精神的にも肉体的にも気持ちよくなっていた。

 

次の日の朝には裏アカは消えていた。しかし…。

 

課長からすごい形相で「R化粧品からキャンセルが入ったぞ。契約書は作ってなかったのか!?」と問いただされる。

サヤには全く心当たりがない。

『契約書? なにそれ?』と思うが口には出さない。

 

課長に言われて今までサヤが取って来た仕事を全て確認していく。

 

社長と寝てやっともらえた新CMの仕事は…会社に電話すると電話口の女性から「何の話かわからないと言っておりますが」と言われてしまう。

社長に代わってもらえないまま電話は切られた。

 

サヤは自分を励まし、次々にかけ続ける。名刺はまだまだ持っていた。

しかしかけるところ、かけるところ全て…

「お繋ぎできません」

「その件は無かったことに」

「約束した覚えは無いと…」

「またの機会に…」

と断られる、もしくは無かったことにされていた。サヤが「取って来た」仕事は全滅だった。

 

課長に説明を求められるが、「何かの間違いです」としか言えない。

 

『まさか…やり逃げされた!? 冗談じゃないわよ』

 

サヤは会社を飛び出し、R化粧品のビルまでやってきていた。

受付の女性に「専務のヤマシタは会議中です」と断られていたが、「いいから会わせてよ!」と大声で文句を言うサヤ。

 

その時専務が近くを通りがかった。

サヤはすぐに専務に近寄り、ぴったりと寄り添い

「ウソでしょう~キャンセルなんて~。約束したじゃないですか~♡」と甘い声を出す。

 

しかし専務の反応は、想像していたものとは真逆の冷たいものだった。

「離しなさい。誰に向かって口を聞いているのかね?」

サヤもびくっとして引いてしまう。しかしサヤも引くわけにもいかない。

 

「待ってください。話が違うじゃないですか。ウチに新商品のPRを全て任せてくれるんじゃなかったんですか!?」

 

「君さぁ、まだ僕らの仲間でいたいんでしょ?

だったら僕らにきにいってもらわなきゃでしょ。この態度は何?

いいの? もう呼んであげないよ?」

 

サヤは引き下がるしかなかった。

結局サヤが「取って来た」仕事は一つも仕事にならなかった。

周りからは「あの子何やってたワケ?」と笑われるサヤ。

 

サヤは憧れのフォトスタグラマーmisakiにメッセージを送っていた。

saya
misakiさん、相談したいんです。
あなたならきっと私のことわかってくれる。だって同じだもの。お願いです。返事を下さい。

 

その夜も輝く港区会に足を運ぶサヤ。しかし明るい気分にはなれない。

そんな時もザザシティの社長は明るくサヤに話しかける。

 

「ダメだよそんな顔してちゃ、女の子はハッピーでないとかわいくないよ。」

 

そして、また社長にヤられるサヤ。

ここではみんな笑っていなくてはならない。非日常のキラキラな世界は財布を出す必要もない。

代わりに対価を払う必要がある。

 

「ねぇ港区のマンションいつ入れるの?」

「わかってるって」

 

 

会社では課長が派遣の中山を「売上トップだよ~クライアントからも安心して任せられるって評判だよ!」と、褒めていた。

以前はサヤが言われていた言葉。

 

『あたしが電話番にまわされて営業できないのをいいことに、あの女調子に乗って…!』

 

そんなサヤに中山が仕事を頼む。

「悪いんですが、この資料入力しておいてもらえますか。私打ち合わせに行かなくちゃならなくて…」

以前にサヤが中山に頼んだこと。

 

「ふざけんじゃないわよ! なんでハケンのあんたの為に…!」

会社であるにも関わらず大声で怒鳴ってしまうサヤ。

 

それを見た周りの反応はとても冷たいものだった。

周りの目もあるため、「すみません…」と謝り資料を受け取る。サヤは悔しくてたまらなかった。

 

終業時刻は過ぎているが、資料の入力は終わらなかった。

そんなサヤを「こんな簡単なことも終わらないんだね~」と馬鹿にする女子社員。

 

しかしそんな彼女たちを、詩織さんはたしなめる。彼女たちも詩織さんに言われてはそれ以上言えなかった。

「やめなさいよそういうの」

 

そればかりか、サヤのことを気遣ってくれた。

「大丈夫?手伝おうか? 今は運気がちょっと悪いだけ。またすぐに上がってくるって」

 

その言葉で元気が出たサヤは、「ありがとう! もう少しで終わるから大丈夫!」と返した。

 

残業が終わり、その様子もフォトスタにアップする。

#残業 #頑張る私 #自分にごほうび
今日は残業!
終わったらセシルのバスボムでゆっくりお風呂タイムにしよう。
自分にごほうび。頑張れ私!w

自分の手元と、資料を少し映してアップすると…すぐにコメントがついた。

 

88
まだお仕事なんだ。
頑張ってる君をナデナデしたい。
きれいな手だね。

ピエロの写真の謎のコメント。気持ち悪いコメントは無視して、帰ることにする。

会議室の前を通りがかると、遅い時間であるにも関わらず中から声がした。会議かと思いきや…。

 

 

「君が好きなんだ」

サヤ「が」フッた男、徳井が派遣の中山にキスしている様子が、ドアのガラスから見える。

 

「だめよ…私、真剣な人としかこういうことは…」

「君の純粋なところ好きだな…。僕は本気だ。真剣に付き合ってほしい。

優しくて思いやりがあって知的で…君は理想の女性なんだ」

 

甘い言葉をささやく徳井に、中山は「西村さんとお付き合いしてるんでしょう」と返す。

徳井は嫌なことを思い出したような顔で、

「あんな女…もう終わったんだ。付き合ってたのが後悔しかないよ。

気にしないで、あいつは君には到底及ばないよ」

と言い捨てた。

 

そして改めて「君が好きなんだ」と告白する。

中山は、少し考えたい、と答えを保留した。

 

その一部始終を見て聞いてしまったサヤ。

 

『なにこれ。あたしと別れたばっかりで…しかもあの女。

あたしから何もかも奪っていく汚い横取り女。

許せない。

 

許せない。』

 

帰宅しようと歩く中山の後ろから、ドンッと押して階段から突き落とす。

 

中山は、階段から転げ落ちていた。

 

『あんたなんか消えればいいのに』

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー3を無料で読んでみる!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー3 感想

まだまだ落ちるよどこまでも

あああああ~~~サヤがどんどん落ちていく…。

字としては堕ちる、の方が合っているのかなってくらいに落ちていく。これは先輩である明日香を抜いたのでは?w

落ち具合がすごいよ…。読み終わった後に「あぁあああ…」って言っちゃうもん。

 

ちょっっっっっとかわいそうに思えてくるけど、実際近くにいたらサヤのが落ちていく様は見ていてとても気持ちが良いと思う。

それくらいにコイツはろくなことをしてない。

「契約書は!?」って聞かれて「なにそれ」という答えになるなんておかしいでしょ…w お前本当に社員なのかよw

新入社員なのかな? って思うくらいに仕事ができない。

 

枕営業で取った仕事だから契約書を残さなかったのか、それともサヤが仕事できないから契約書を残さなかったのか…。

どちらか、もしくはどちらもかなぁ。相手のおじさんたちは、こうやって今まで若い女とやってきたんだろうし…。

 

ラストはついに派遣の中山ちゃんを階段から突き落としちゃうし。もう犯人バレバレじゃん。

会社に残ってた人物とかですぐに犯人わかるだろうし、なんなら中山ちゃん見てるかもしれないし…。

つーか防犯カメラとかにバッチリ残ってしまってるんじゃ…。

その場の感情に任せてすごいことしちゃったなぁ…。

これからも仲良くするなら

サヤが身体で取って来た仕事が無くなったのは、裏アカウントのせいだよね。

R化粧品にしても、他の会社にしても「エッチして仕事取ってま~す!」みたいな奴と関わっていたという事実は消したいからね…。

あの裏アカウントが本当かどうか、それは見ている人にはわからないけどほぼ「真実」として受け取られてしまう。

 

1日で裏アカウントは消えてしまったかもしれないけど、ネットにあげられた写真はずーーーっと残る。

サヤがおじさんとエッチしている写真、おじさんとキスしている写真。コラ画像…全部「真実」として残ってしまう。

電報堂としてサヤに対して何も罰則とか無いのが気になるけど…。こ、これからなのかな??

 

セックスしただけで仕事を与え、そして都合が悪くなったらすぐにそれを翻す。結局はその程度の関係ってことなんだよなぁ…。

会社としてサヤと付き合っていいことも無い。おじさん個人が良い思いをしただけで、本当はサヤじゃなくても大丈夫なこと。

 

サヤに対して「僕たちに気に入られなきゃ」って言った専務の言いぐさもわかる…よ?

あの裏アカ問題があっても、まだ仲間でいたいなら関わり方を考えなさい? ということなんだよね。

サヤが悪いのはわかってるけど、このオヤジ本当にムカつく。

 

そしてこんな騒動があっても、サヤは港区会行くんだねwwwww

そこは行くんだwww ここで港区会卒業してもっとまともに生きていけばまだ何とかなったかもしれないのに…。

どうしても再起を図っているんだろうか。そしてそんなサヤに声をかけるザザシティの社長。

 

「女の子はハッピーでなくちゃ」って言うけど…こいつは裏アカのこと知ってるのかな?w

知ってるよね??w 知っててこんなこと言ってる?? 煽りかな???w

 

「キラキラの世界は財布を出す必要はないけど、対価を払う必要がある」

と言いながら社長とヤってるのが…もう悲しい。サヤはセックスするのが対価、ということなのかな。

港区会に集まる人は、お互いに何かプラスになるものを求めて来ている。

感情だったり、情報だったり仕事だったり息抜きだったり、ザザシティの社長のように…ヤるだけの女だったり。

 

港区のマンションもきっと…もらえないんだろうな。もらえてもロクなもんじゃなさそう。

見ているよ

また来たこの「見ているよ」wwww

これは明日香なの…? でもあの花のプロフ写真は怪しいなぁ~~~~!!!w

 

でもゴミ屋敷とトイプードルと私、のラストの明日香はもっと頭がおかしくなって現実と理想の区別がつかなくなってるような…イメージだったんだけど。

ネットで拾ってきた写真をそのままインスタにあげてそれで満足してしまうような明日香。

そもそもお父さんの介護もあるのに、スマホをそこまでいじる暇があるの?? お姉ちゃんにもっと奴隷のように扱われてるのでは…。

 

もしかして改心したのかな? それでサヤのアカウント監視してた…? としても裏アカウントまではやらなさそうだしなぁ…。

中山ちゃんも「見ているよ」なんて書かなそうだし。

 

ラストに出てきたストーカーは、これは「ヤり目的」でのストーカーじゃないかね。

よくあるやつ。

「おじさんとヤッてくれるなら僕ともヤってくれるよね!?」とか言って、ネットに書いてあった「待ってま~す!」を真に受ける情報弱者ストーカー。

女ボスの詩織さん

この人も実はちょっと裏がありそう。というか裏アカウント作ったのは、実はこの人ってのも可能性あるんじゃないかなぁ…。

どう考えてもサヤが悪いし、色々とどんくさいサヤが悪いのにそんなサヤに

「今は運気がちょっと悪いだけ」

って言ってくれるなんて…どう考えてもおかしいでしょ!? なんでかばえるの!? 天使でもきっとかばわないよ!?

 

そもそも詩織さんが「みんなやってることよ」とか言ったから、サヤは枕営業をやり出したんだよね。

別に詩織さんは「私もここで男と寝ているわ」とか「仕事のために寝るなんてどうってことない」なんて言ってない。

 

つか詩織さんは営業回ってるし。足で仕事を稼いでいる。

詩織さんは実は明日香と繋がってたりして、サヤに元々良い感情を持ってなかった…とかそんな可能性あるかな…。ちょっとキツイかなw

 

詩織さん怪しい。確かに励ましてくれるの嬉しいし、とっても優しいと思うけどあそこで励ますのおかしいでしょ。

「自業自得だろ!」って天使でも言うと思うんだよね!!

 

詩織さんなら、おじさんとのデート写真も撮影できそう。セックスの写真は…あれはコラ画像かもしれないけどw

こう君と中山ちゃん

派遣の中山ちゃんは…本当に性格の良い子であって欲しい…w

もちろん強い人であってもいいんだけど、心はきれいなままでいい。実は中山ちゃんも口汚く罵ったりする…ってことになったら‥‥面白いかもしれないけどショックかなw

 

というか徳井さん乗り換え早くないかw サヤと別れたばっかりじゃんw

そりゃサヤとの別れは最悪だったけども。あんなのは彼女にカウントしたくないだろうけど、お前はそんな女に婚約まで申し込んでるんだぞ。

中山ちゃんは…徳井さんを見極めているんだろうか。

 

ラストで結構長い階段から突き落とされてますけど…大丈夫かな。

階段から落ちたのに腕とかだいぶケガしてるっぽいし。どういう落ち方したんだろう。

これで死んだりはしないにしても、サヤは…傷害事件で逮捕とか…?かなぁ…。

無料でこの漫画を読もう!

漫画を読むならU-NEXTがオススメです。ご存じかもしれませんが、U-NEXTは動画配信サービス。映画やドラマ、アニメを観る方には嬉しいものです、が…!

なんとU-NEXTは電子書籍を読むのにも使えるんです!

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料で漫画を読むことができます!

U-NEXTには31日間の無料期間があります。30日目までに解約してしまえば、一切お金はかかりません後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることもありませんw

迷惑メールが来るとか、家に誰か来るとか怪しいことも起こりませんw違法サイトでも無く、安全な公式サイトなので大丈夫です!

U-NEXTは東証1部にも上場している真っ当な企業なのでご心配なく。

※でも時期によっては、もうその漫画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー3を無料で読んでみる!←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ