鈴林です。ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私3巻、というか3話? のネタバレと感想です。

この話って毎月月末最後の平日に出るのかな…? 4月は平日が終わるのが早かったから全く油断していて買うのが遅れてしまった。

完全にちなみに…なんだけどこのシリーズはFODでも配信されてるんだよね。そっちで観るのも一応手ではある。しかし最初にもらえるポイントはU-NEXTの方が多いんだよね。悩みどころではある…!

前回気になるところで終わって…そして今回はその続きだけど、一番最初のゴミ屋敷とトイプードルと私から行けば今回で終わるけど…続くの…か…?

サヤは1話以降出てきてないけど、あいつもどうなったんだ…!w

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ネタバレ ラブと癒やしとホントの私 3

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ラブと癒やしとホントの私 3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私3を無料で読む!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ラブと癒やしとホントの私 3 ネタバレ

アレルギー持ちの娘を抱えた母親が怒鳴り込んできて、明日香をみつめる会員の目が変わる。

 

「水飲んで人が死ぬわけないでしょ!? ただの水なのよ!? 何も入ってないんだから!!

たーだーのー、みーずー」

 

必死で何とかしようとして本音がそのまま出てしまう。「ただの水」という発言を聞いて母親以外の会員は

「一万円もするのにただの水…?」

と更にアンジェリングルに不信感を募らせる。

 

明日香が戸惑っているといつの間にか純深叶(すみか)が明日香の後ろに立っていた。

 

「アンジェウォーターはただの水ではありません。パワーの込められた特別なお水!

そうでしょ明日香ちゃん」

 

純深叶(すみか)はものすごい形相で明日香をにらみつけた。

純深叶(すみか)は母親に向かって話しを続ける。

 

母親の抱える赤ん坊はアレルギーのせいか泡を吹いてガクガクと痙攣しているが、純深叶(すみか)は「大丈夫です。これは好転反応です」と笑顔で言う。

強いパワーを受けた身体が一時的に拒絶反応を起こしている…らしくそれを乗り越えると見違えるように良くなるので見守りましょう…と微笑みを崩さずに話す。

しかし母親は

「このまま放っておくんですか!? 死んじゃうんじゃ…」

と納得しない。

 

純深叶(すみか)は微笑みを崩さずに続けた。

「この子は今生まれ変わろうとしている。体の強い健康な子ども。あなたの望む理想的な子供よ。かわいくていつも元気で心配なんかさせない子供に生まれ変わろうとしているの」

 

純深叶(すみか)も明日香のように、母親の悩める心に寄り添う。1人で頑張って身も心もボロボロになってしまった母親の心に寄り添い、そして彼女を認める言葉を投げかける。

その言葉を聞いて母親も

「そうよ…夫はうちはアレルギーの家系じゃないとか言って私のせいにしてまかせきりで…なんで私ばっかり…!」

と本音を吐き出した。

 

純深叶(すみか)は両手を広げて悩める母親を腕の中に招き入れる。

「信じるのよ。

全て良くなるわ。あなたの思い通りに。あなたとこの子を幸せに導くパワーを送るわ」

 

「あ…あたたかい…」

母親が抱える子どもは依然として泡を吹いているが、母親はあたたかさに感動している。

 

周りで見守っていた会員も「すごいわスミカ先生…!」とまた信じ始めていた。

「先生のパワーを感じる…あたたかくなってきたわ…」

 

と口にする会員もいたが、明日香が背中に隠したエアコンのリモコンで室内温度を33度にまで高めていた。確かに、部屋は暖かくなっていた、

 

母親がだらんと腕を投げ出している子どもを輪の中心に差し出し、純深叶(すみか)や周りの会員が手をかざす。

「さぁ、この子に手をかざして気を集めるの。

繋がりましょう」

 

輪の中心に差し出されていた赤ん坊は、気を失ったのかカクンと力が抜けたように動かなくなった。

 

「見て! 奇跡よ!」

純深叶(すみか)がそう言うと他の会員も「すごい! 治ったのよ!」と騒ぎだす。

 

その光景を冷静に見ていたのは、一連の様子をずっと撮影していた佐藤だけだった。

「…な訳ねーだろ。」

 

 

「患者さんはどちらですか!?」

その時部屋に救急隊員が駆け付けた。救急要請があり駆けつけたという。

救急隊員が子供を見ていると、純深叶(すみか)は

 

「誰が呼んだの!? 病院はダメよ! パワーで治るの。薬はダメ! 信じないの!?」

と救急隊員に訴える。 ※このコマの明日香がドン引きしてて面白いw

 

救急隊員はそれにも動じず「緊急の処置が必要です。運びますよ。お母さん!!」と母親を呼び、連れて行った。

 

部屋の外で母親は、運ばれる娘に大声で謝り救急隊員に「この子を助けてー!」と頼むことしかできなかった。

 

母親と救急隊員が出て行った後、残された会員は

「ただの水…よねぇ…」

「水が1万円ってやっぱり高くない?」

と気づき出し、皆帰っていった。

 

「ご…ごめんなさいスミカ先生…私のカウンセリング間違っていたかもしれません。これからは気をつけますので、どうか…」

と純深叶(すみか)に頭を下げる明日香。

 

純深叶(すみか)純深叶(すみか)

明日香はに見捨てられるのではないかと必死に縋り付くが純深叶(すみか)は

「在庫のお水5000本、きっちり売りさばいてくれたらね」

と告げて去っていった。

 

どこにいたのかリョウヤが現れ「いくらなんでも5000は無いよねぇ」と軽く話し出す。

明日香は「どこにいたのよ…」と明日香を責めるが、リョウヤは全く気にせずに

 

「病院はダメ、パワーで治るのーはまずいよね。スミカ先生ちょーーっと自分の力過信しすぎちゃったかな?」

 

と1人つぶやいている。その言葉を聞いて明日香は「あんたスミカ先生のパワー信じてないの!?」とつっかかる。

 

「あんただって信じてないんだろ。

スピリチュアルやヒーリングなんてどうでもいいんだろ。あんたはただ有名で憧れられる存在になりたいだけ。

みんなに注目されたいんだよな? きっとこれから望み通りになると思うよ♪」

 

リョウヤに図星をつかれ明日香は何も答えられなかった。

それ以降リョウヤはアンジェリングルから姿を消した。

 

そして…目に線こそ入っているが明日香の写真が週刊誌に大きく掲載されていた。他にもこれまで活動が面白おかしく記事にされている。

闇のスピリチュアルビジネス 私は水を売りつけられて子どもを殺されそうになった。

疑惑のヒーラーA子

雑誌を持って明日香に文句を言いに来る元会員もいた。

週刊誌にはアレルギー持ちの母親のコメントも掲載されていて、その内容は「その水を飲む以外は何も与えるなと言われた」など明日香が言ったことがほぼそのまま掲載されていた。

パワーが込められている、とされたアンジェウォーターも分析の結果はただの水道水だったようだ。

 

雑誌からの取材があったのか純深叶(すみか)のコメントも掲載されていた。もちろん名前は出ず、写真に線も入っている。

純深叶(すみか)の指示で水を売ることになったはずなのに、全ての責任を明日香に被せるような内容だった。

 

明日香はすぐに純深叶(すみか)の元に行き彼女を問い詰めたが「アンジェリングルを守るためにはこうするしかなかったの」と冷たく返される。

 

「私を追い出すつもりですか!?」

「いいえ。これはあなたに与えられた命題よ。乗り越えた時、あなたはヒーラーとして本物になれるわ。

私を信じて。」

 

 

 

明日香は、水5000本が追加され。借金を1000万以上抱えることになってしまった。

部屋の中は在庫のアンジェウォーターの段ボールが山積み。明日香が座るだけでも精一杯だった。

 

明日香のスマホに姉から電話が入る。

姉の旦那を騙して買わせたアンジェウォーターに気づいたようで怒りの電話だった。

 

「聞いてんの明日香!!

なんなのよこの水は! 絶対お金は払わないからね、クーリングオフするから!

うちの旦那騙して…今度こそ許さないからね! またふざけたことしてるんでしょ!

このままじゃあんたは絶対に幸せになれないよ。本当に馬鹿な子」

 

家のチャイムが何度もなるので出ていくと、これまで売って来たアンジェウォーターの返品の段ボールだった。

段ボールには「サギ女!」とか「死ね!」という文字が書かれている。

 

「着払いで30箱届いてます~~」

と宅配のお兄さんが必死の笑顔を作っていた。

 

明日香のサイトには、今ではコメントは12万以上ついている。

その内容の全てが明日香を中傷する内容だった。

 

『どん底から復活…もう少しだったのに…もう少しでみんなひっくり返せた…

見返してやるとこだったのに。』

 

「ふざけんじゃないわよぉぉぉ!」

周りにあった段ボールにあたると、中に入っていたアンジェウォーターの瓶が割れてガチャンガチャンと音がする。

 

その時…明日香のスマホに知らないアドレスからメールが届いた。

 

 

 

アンジェリングルの本部のドア周りには、「インチキ」「オカルト集団」と落書きがされていた。

その日は会員向け説明会が行われていた。

 

純深叶(すみか)は会員の前に立つと頭を下げ、無理に売りつける明日香を信用した私が悪かった、もっと水のパワーを正確に理解してくれる人だけに届けるはずだった…と弁明を始めた。

 

「みなさん、ヒーラーが欲に溺れてはいけません。彼女は業の深みから抜け出すことができなかったのです。

パワーは本当にあります! 信じる気持ちからブレないで!

私たちは負けない! この力で1人でも多くの人々を救えるように! 頑張りましょう! 私たちがついてます!」

 

そう演説すると、集まっていた会員は「ついていきます!」「スミカ先生!」とすっかり信じたようだった。

 

そこへ女優帽をかぶった明日香が現れた。

 

「私一人に罪をかぶせて、元通りってわけ…。冗談じゃないわよ。」

「明日香さん? なんて派手は格好! これが本当の姿? あなたのような嘘つきは脱退よ! 出て行きなさい!」

 

「嘘つきはどっちよ。

知ってるのよ、あんたの過去なんてみんな嘘じゃないの!」

 

明日香は持っていた資料を投げ上げた。写真が舞い落ちる。会員がそれを拾い集め、見ると…

 

「え、どういうこと? これスミカ先生よね? なんで過去のスミカ先生と一緒の写真に写ってるの?」

 

その写真には「過去の私」として純深叶(すみか)が紹介していた太ったニキビ面の女性が写っていた。そして…純深叶(すみか)本人も写っている。

 

「スミカ先生は奇跡の50歳じゃないからよ。この女が若くてキレイなのは奇跡でもなんでもない! 33歳の元キャバ嬢だからよ!

この太った女はいつもスミカ先生がいびっていた出戻りの実の姉。この姉の写真を自分のビフォーの姿と言って私達に見せていたのよ!

ウソつき! あんたにパワーなんかないんだろ!」

 

明日香の言葉をすぐに受け入れ、純深叶(すみか)を疑いだす会員たち。視線は純深叶(すみか)の方に向かう。

 

「信じてた…どん底まで落ちた時あなたが救ってくれたから、自分に力は無くてもスミカ先生は本物だって…

綺麗になればハッピーを引き寄せるって言ってくれてたからダイエットも頑張った。

借金してあなたのためになんだって売ったし、会員の勧誘も死ぬ気で頑張った。あなたのようになりたくて、あなたの言うことは何でも信じた。

ヒーラーのパワーが宿るためには体の浄化が必要だって、そのためには無駄なものは一切排除すればいいって…だから私は…」

 

そう言って髪に手をかける明日香。

帽子とカツラを取ると、明日香は頭を剃り上げていた。その頭を見て驚く会員たち。

 

「本物のパワーが欲しかった。本気だったの。でももうわかったでしょ。スミカ先生はインチキよ。

この女に暗い過去も苦労も何もない! だましているのはこの女よ!」

 

純深叶(すみか)も反論する。

「違う! 本物の力がある! それは本当よ!

これは共感だよ! どいつもこいつも不幸自慢ばっかり! お前らレベルに落としてやらないと聞かないからだろーが!!」

 

純深叶(すみか)の本音が漏れたことで会員もやっと目が覚めたようだった。

「インチキ…」

「今までの金返せよ!」

「サギ!」

「ケーサツ突き出せ!」

 

純深叶(すみか)を捕まえようと躍起になる会員たちを尻目に、明日香は1人カツラを戻しその場から去っていく。

 

その後週刊WATASHIネットニュースで、アレルギーの子どもを囲んで気を送る動画が公開された。撮影したのは佐藤。

純深叶(すみか)、こと本田すみ子も警察に捕まったと報道されていた。

 

佐藤は「続報はまだまだあるんですよ」と言って編集部を後にする。アレルギーを持ちアンジェルムのせいで死にそうになった子供は、今ではすっかり元気になり保育園に通っているそうだ。

 

『そう言えばあの時、救急車を呼んだのは誰だったか…

まさかね…』

 

 

ヒーリングサロン ルミリサヤ 新サロン開店パーティの会場控室に、リョウヤはいた。

 

「あっすー、僕の送ったメール上手く使ったみたいだねー。よしよし。

さて、僕はもうちょっと稼がせてもらいますか。 彼女で」

 

ヒーリングサロンルミリサヤ代表、スーパースピリチュアルカウンセラーSAYAとして紹介され、ステージに座っているのは…あのサヤだった。

 

「サヤちゃんきれいだよ。気分はどう?」

「リョウヤ♥ んもう、サイッコー」

 

サヤは自分のために集まった観客を見て…そしてその目に映る全てに興奮しているようだった。

 

ルミリサヤの会場にも…スマホのカメラを向けた佐藤が立っていた。

 

 

 

明日香のマンションに大家と思われる男性がやってくる。

「山上さん! 困りますよ! 今日こそ家賃払ってもらいますからね!」

と言ってドアを叩くが誰も出てこない。

 

そこへ黒目署の刑事がやって来た。山上明日香に話があると言う。

大家は「ちょっと大変だよ! 出てきてよ!」と更にドアを叩いた。

 

その拍子に玄関に積まれていたアンジェウォーターの段ボールが傾き…倒れ…中に入っている瓶が倒れて割れてしまう。

玄関からも染み出てくる水。それらの水を見て、大家は鍵を開けた。

 

「開けますよ! おいっ、なんかつかえてる…」

 

段ボールの隙間から中を覗くと、ベランダに足をかけた明日香の姿が見えた。

 

「あっおい、ここ2階…っ」

 

そう引き留める間もなく、明日香はベランダから飛び降りた。

 

「逃げたぞ、捕まえろ!」

追いかける刑事たち。

 

そこへある女性がやってきた。彼女は友達ではない、と大家に話す。

 

「以前明日香さんに励ましてもらったんです。容姿に悩んでたんですけど、”モトがいいんだからちょっと痩せたら人生変わるわよ”って…

本当にその通り! 頑張ったら結婚も決まったんです。一言お礼が言いたくて…」

 

樹里ちゃんはそう言ってほほ笑んだ。

 

 

シャネルのピアスをして裸足で走る明日香。

 

『お姉ちゃん見て、みんな見てよ。

これがあたしの幸せな人生』

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ラブと癒やしとホントの私 3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私3を無料で読む!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ラブと癒やしとホントの私 3 感想

これはメリーバッドエンド…?

良い最後とも悪いとも言える終わり方…だった。というか読み始める前に書いた↑の文がそのままフラグ立てみたいになってて自分でもびっくりした。

すごい話だった。これはまた続編作られちゃったりするんだろうか。

純深叶(すみか)先生の本名は「すみ子」という普通の名前だし、つーか詐欺で捕まってるし…。

ラストの明日香はまたお姉ちゃんと誰ともわからない「みんな」に話しかけている。そんなに誰かに見られたいものなのか。

スピリチュアルセミナーで「見て」もらうこともできなくて、借金を抱えて、きっと詐欺罪という罪も乗っかって。警察が家に来ても窓から裸足で逃げ出してしまう明日香。

一番最後の絵はとても躍動感があるけど‥‥これで幸せなのかがわからない。借金も…ただの水でできた借金だし、その借金を負わせた純深叶(すみか)だってもう捕まったんだから良いとは思うんだけど…。ダメなの? ちゃんと借りちゃったんだろうか。

 

一度読んだ時は救急車読んだのリョウヤかと思ってたけど、明日香だったのか! このスマホを持ったコマって明日香が呼んだって意味だったのね!

知らなかった…。「あの中でマトモな人間というべきか…」って佐藤に言われてるじゃん。

明日香は騙す側だったのに…w 人の命が関わると、ちゃんとまともなこともできるんじゃんか…!!

 

 

お姉ちゃんのことをあれだけ嫌いだったはずなのに、それでもお姉ちゃんに話しかけているところに明日香の人の繋がりの狭さを感じるしお姉ちゃんへの依存も感じる。

2話でバカにしていた樹里ちゃんが、明日香の言う通り本当にきれいになって戻って来たのはちょっと嬉しかった。他の人からすれば明日香は詐欺師だけど、あのニキビ面の太った樹里ちゃんに

「元が良いんだからちょっと痩せれば大丈夫」

という言葉をかけてくれたのは明日香だけだったんじゃないだろうか。もしくは声をかけていても、樹里ちゃんの心に届かせることができたのは明日香だけだったのかな。

そう思うと…良い話……のようにも思えるけど、樹里ちゃんも大金払ってるからね。明日香は早く詐欺でも誰かに頼るでもない何かまともなことで、人から注目を集めて欲しい。

こいつはこれからどうやって生きていくんだ…!

リョウヤの次の獲物

こいつが黒幕だったんかーーーい! というかリョウヤのこと忘れてた、まであるんだけどね。リョウヤが純深叶(すみか)をけしかけた1人だったのか。

教祖というかトップを女にすることで、同じ女からお金を集めやすくしようという計画だったのかな。リョウヤも元ホストとかで、その時に純深叶(すみか)に出会ったのかな?

自分だけちゃっかり姿を消して、サヤと一緒に新しいスピリチュアル立ち上げているのが怖いわ…w サヤ…w

というか週刊誌の記者の佐藤という女…? とリョウヤってグルだったりするの?

と思ったけど…一応繋がりは無さそう…? だよね。

でも佐藤はルミリサヤの会場にもいるっぽいし…? リョウヤは純深叶(すみか)を捨てると決めたからこそ過去の情報も全て明日香に教えたんだろうな。

 

あのボウズ頭もリョウヤのメールの指示…? では無いかな?

というかカツラなだけで本当はボウズにしてないと思ったんだけど、実際どうなんだろうか。ボウズでもカツラだったとしても明日香はすげぇな…って感想になるんだけどさw

 

サヤの出番が1話からずっと無いなと思っていたけど、その見た目の良さとその騙しやすさから次の教祖に選ばれたんだろうか。リョウヤにメロメロになる女で、かつ見た目が整っている奴を探していたのかな。

ルミリサヤのSAYAか…w スーパーのバイトしてオヤジをヒモにしていたサヤが突然の転身…。まぁその生活とか過去もネタにするんだろうけどさw

始まって早々に佐藤に撮影されてるし、もう破滅待ったなしじゃん。怖いよこの世界…!

樹里ちゃんのようにきれいに素直でいたい!!!

洗脳されてヤバイ奴ばっか

この漫画を読んで

鈴林
洗脳とかされるわけね~~~し!w
ダッセ~~~~wwwww

って思うかもしれないけど、これは一応他人事では無いんだよねー。大勢の人が「良い」と言ったものを「良い」と思ってしまうところが人にはある。その逆もしかり。

みんなが「悪い」って言ってたら「悪い」と思えてしまう。スピリチュアル系のものは「信じる力が大切」とはよく言うけど、力があってもなくても大多数の人の意見には流されやすい。

同じ空間に人が集められた時、自分以外の人が「あなたはおかしい! 私たちは正しい!」って言っていたらつい「あたしはおかしいのか…?」と思っちゃうもの…だと思う。

人によって大小違いはあるとは思うけど、誰かの意見に流されてしまうことは良くある。

アレルギー持ちの子どもがぐったりして動かなくなった時、すぐに救急車を呼ばずに「これは好転反応よ!」と言われて信じちゃうのも危機的状況で一番最初に聞いた言葉に従っただけだと思う。

自分で決断するのが怖いから、自分の責任で進むのが嫌だから、わからないから、自信が無いから、ただなんとなく…。理由は違うだろうけど、大体こんなところじゃないだろうか。

自分の考えを持っていて、誰かと考えが異なるのは仕方ないけど洗脳のような方法で合わせようとするのは良くない…とは思う。

 

スピリチュアル系の話じゃなしに、発言力の強い人に引っ張られて考えを変えさせられるってよくあることだと思うから注意が必要。

「私がおかしいの…?」って思ったら、その件と全く関係のない第三者に聞いてみるのがオススメ。属性の違う複数の人に聞いて、何が正しいのか答えをすり合わせたりするのが良いのでは…ないかしら!? 知らんけど!!w

コレ無料で読んじゃおう!

漫画やラノベ、雑誌を読むならU-NEXTが良いよ。知ってるかもだけど、U-NEXTは動画配信サービス。映画やドラマ、アニメを観る方には嬉しいけど…!

なんとU-NEXTは電子書籍を読むのにも使える!

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるから、この600ポイントを使えば実質無料で漫画を読むことができる!

U-NEXTには31日間の無料期間がある。30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無いw

迷惑メールが来るとか、家に誰か来るとか怪しいことも起こらないw 違法サイトでも無く、安全な公式サイトなので大丈夫。

U-NEXTは東証1部にも上場している真っ当な企業なのでご心配なく。

※でも時期によっては、もうその漫画とか配信してないかも。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ラブと癒やしとホントの私 3_R→ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私3を無料で読む!←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ