鈴林です。SNS地獄2巻の感想とネタバレです。

え!?!?!? いつの間に2巻出たの!? 全く知らなかった!! 言ってよ!言いようが無いけど!!!

ゴミとトイプードルと私、みたくSNS地獄1に出てた人が出るのかな? と思ったけどユーチューバーの話のようだし違うっぽいねw

いやぁ…びっくりだわぁ…。

値段が1の時と変わらず200円、FODだと200円で助かった。ポイント貯めてたのでお金を払わず読めた。

SNS地獄の1巻とまとめて読んでも400円、400ポイントだから一度8の日が来たらその時もらえるポイントでそのまま読める計算!

 

本編だと、はっきりと「ユーチューバー」って言ってないけど私は出してますw 隠すのめんどいw

SNS地獄 ネタバレ vol.2

SNS地獄 2_R→SNS地獄vol.2を無料で読んでみる!←

マンガ・雑誌タブで「SNS地獄」と検索!

SNS地獄 vol.2 ネタバレ

「どぉもぉ~~~~! めぐたんチャンネルでぇすっ♪

みんなぁ、楽しみに待っててくれたかなぁ~~?」

 

画面にアップで表示される厚塗りメイクを施した女の顔が映る。

 

「それでは今日もぉ、めぐたんのぉ、『身体をはって新コスメを試してみた』シリーズ、いってみよっ!

今日の商品は~ こちらっ! ほーれー線ノンノンマスクゥ♪」

 

画面の背景には「めぐたんチャンネル」と書かれた紙が貼ってある。

 

「これはヒアルロン酸をたっぷり含んだマスクでぇ、貼るだけでなんとぉ~、ほーれー線が消えるという夢のような『プチ整形マスク』ってことらしいですぅ。

メイクの上から貼れる優れもの! 10分待ちまヒョー♪」

 

シートマスクを袋から取り出し、メイクの上から貼りだすが…厚塗りのメイクがマスクに滲み出し…おぞましい顔になっていた。

こだわっているように見えるネイルもまた、おぞましい顔を強調させて見えた。

 

恵美(めぐみ)は、

『稼ぎたいーっ 私もあんな風に稼ぎたい! 金持ちになりたいーーー!』

という想いだけでユーチューバーをやっていた…。

 

3か月前、娘を持つ友達に連れられ高そうなお店にやってきた恵美。どう見ても高そうなメニュー。

出てきた料理も、日常とはかけ離れた料理だった。そんな料理を前に黙っている恵美。

しかし友人は「ここ一度来てみたかったんだよねぇ~♪」と上機嫌だ。

 

「ホントにおごってもらっていいの? ていうか何があったの?」

と恵美がずっと思っていたことを聞くと、友人は待ってましたとばかりに話し出す。

 

「んふ♪ 知りたい? なんと私の娘がキッズユーチューバーになりましたぁ~~♪」

そう言ってスマホに映った自分の動画を見せてくれる。画面には、友人の娘が某夢の国の踊りを踊っている動画が映っていた。

 

キッズユーチューバー、という単語が全くわからない恵美に友人が教えてくれる。

 

「動画をアップして、その広告収入で稼ぐのよ! 娘とやり始めたらものすごく稼げちゃってw

みんな娘の動画を一生懸命見に来てくれるのよ。娘自慢もできて、お金も稼げるなんてホント最高よねぇ~♪」

 

とおいしそうに料理を食べる友人。

 

『それって…娘をダシに儲けてるだけじゃない。でも…うらやましいぃーーー! 私だってお金が欲しい!!

子どもに稼げるなら、私にだってできるはず!!』

 

そう思い始めたこの「めぐたんチャンネル」。

先ほどのシートマスクをはがすと、厚塗りメイクがドロドロになり…まるでピエロのような顔になっていた。

 

「次回もオススメコスメ紹介しますね☆ チャンネル登録と高評価、よっろしくね♪ ばいばぁーーい☆」

 

『私にも…できるはずなんだー!!』

 

次の日、恵美は勤務している工場に出勤する。

朝礼では、業績不振から稼働時間の縮小をすると従業員に伝えられた。リストラもあるのでは、と他の従業員は口々に言っているが…

恵美は動画の視聴回数が伸びているかどうかだけを気にしていた。

 

仕事中も動画のことを考えるせいで、作業が遅れ注意されてしまう恵美。

 

あれから色々研究してたくさん動画を投稿してみたけど広告収入は一向に入ってこない。

動画をあげた翌日の視聴回数チェックは欠かさずししているが…。

昨日あげた「新作コスメの紹介動画」は、たったの18回だった。

 

仕事が終わり、みんなが帰る時間になった。恵美は誰より早く、マスクをして更衣室を立ち去る。

影が薄いためか、マスクをしているためなのか…恵美だとわからず「え、今の誰?」と聞いてしまう人までいた。

同じ工場で働くおばちゃんたちは「愛想も無いし仕事も半端だし、あーいうのがリストラ対象よねぇ」と言っていた。

 

アパートの自室に帰宅する恵美。

部屋には「めぐたん」のカツラや、ネットで稼ぐために買った本や、動画内で使うための化粧品が散乱していた。

 

どかどかと部屋に入り、スマホを床に投げ捨てる。

「なんで誰も見ないのよぉ!! このままじゃ金持ちどころか、大赤字じゃない!!」

床をたたきつつ、大声で怒るめぐみ。

 

『ここでやめてたまるかっ、次は…次のネタこそは絶対…!!!』

そう思い爪をガリガリ噛む。

 

工場での仕事以外の時間をネタ探しに振り、いつもスマホを見るようにしていた恵美。

ある日…

 

『これだっ! みんな当たり障りのない動画よりもバカっぽい叩きやすい動画を求めてるのよ!

炎上商法やってやろうじゃん!』

 

次の日…工場での仕事が終わった後、部屋を出ていく他の従業員にバレないように「廃棄」からせんべいを紙袋に詰める。

大量のせんべいを持ち帰った恵美。

「めぐたん」になるため、カツラ・メイク・カラコンの準備も完了し…撮影を開始した。

 

「どぉもぉ~~! めぐたんチャンネルです♡

今回からちょっとシュコーを変えまぁす☆ 題して、めぐたんの心の赴くままにやってみたシリーズぅ~~~♪

そして栄えある第一回目はぁ~~コチラ!!

大量のせんべい3分で全部割れるかな? です! せんべいは大体100枚くらいありますぅ~!

実はめぐたん空手チョップには自信ありでぇ~~す☆ では、タイマーをセットしてぇ~、

チャレンジ開始~~!」

 

「あちょー!」「てやぁあ!」「たぁあ!」という掛け声とともにどんどんせんべいを割っていく。

 

「ひぃぃ~~手が痛くなってきたぁ。ラストォ~~!

タイムは!?27秒! 素晴らしい! めぐたん選手記録を出しましたぁ! これってギネスに申請できるのかな?

それでは今回はここまで☆ チャンネル登録と高評価、よろしくね♡」

 

動画を撮り終え、アップする…。

 

『さぁ~~…燃えろぉ~~燃えろぉ~~』と願いつつアップすると

恵美の想定通り…視聴回数は3000…6000…と伸びていき、批判的なコメントもどんどんついた。炎上商法は成功した。

 

30分後、まだ動画は伸びていた。恵美は自分で割ったせんべいを食べながら

 

「まだ伸びてるウケるぅ~~~w

文句言いつつさぁ、アンタら結局見てるじゃん。バーカバーカ」

 

と視聴者を罵っていた。

 

工場の従業員の中にも、めぐみのせんべいの動画を見た者が多くいるようで昼休み中に噂されていた。

「あのせんべい動画見た? あれひどくない?」

「だよね~誰か知らないけど最低だよね!」

「あの動画のせいで最近手荷物検査厳しくなったんじゃないの?」

 

しかし恵美はじっと自分のスマホを見ている。従業員のおばちゃんたちの会話は聞こえていないようだった。

 

仕事中も恵美は次のネタについて考えて上機嫌だった。しかし…手は動いておらずぼーーっとしていたため、「ボケっとしないで!」と注意されてしまう。

 

「すいませ~ん。副業で儲かっちゃったからぁ、こっちの仕事馬鹿らしくなっちゃって~~」

 

ニヤニヤしながらそう返す恵美。

そんな恵美に怒る者、引く者、呆気にとられる者…様々だったが、当の恵美は全く気にしていなかった。

 

ブツブツ言いながら職場を出る。もう「お疲れさまでした」のあいさつすらしなくなっていた。

おばちゃんたちが恵美を睨むが、恵美はスマホを見ているのでそれに気づかない。

 

「めぐたんチャンネル」の次のネタは、フリーハグだった。

以前と違い、自分のことを「巷で有名な炎上ユーチューバー」と名乗る。

 

人が多く通る道に立ち、イケメンであればフリーハグをして…イケメンではない「キモデブ」ならしない…という様子を撮影した動画だった。

自分がフリーハグしたくない人物から話しかけられた時は、「フリーハグ」の看板を隠し

「やだきもーい! そんなことしませんよ!」と言って帰らせて、居なくなったらすぐに看板を出していた。

 

イケメンとはハグをして、おじさんや「キモデブ」とは露骨にフリーハグをしない動画…これも炎上して視聴回数は多くなった。

コメントもたくさんついていった。

 

「みなさんご視聴・登録あざぁ~~す! おかげで儲かってまぁ~~す☆」

 

その後も恵美は、炎上動画のコツをつかんだのか次々に動画をアップしていく。

それらも同様に伸びていった。

 

『みんな私を叩きたくってウズウズしてる! コメント欄に即レスとかヒマ人かよぉ~~!

こんなので簡単に煽られるなんて、ホントちょろい~~~~!』

 

削除されない程度で、炎上して再生回数を伸ばせる動画…そんな動画を量産していけばいいと思った頃…恵美は工場をやめて専業のユーチューバーになろうかと考えていた。

そんな時工場に海外から来た研修生、ホー・ペイポン君がやってきた。

恵美がペイポンくんに作業内容などを教える係を任命される。ペイポンくんは簡単な日本語なら話せて、恵美の言う日本語も理解できるようだった。

 

『うわ~軽くイケメンじゃない? もう少しだけ工場で働いてもいいかな…♪』

 

今まで1人で食べていたお昼もペイポン君と食べて、楽しく会話するようになった恵美。

ペイポンくんから日々のときめきをもらい、家では炎上動画を撮影しまくる恵美。

そんな日々がしばらく続いた。

 

恵美はペイポン君に「もうめぐたんって呼んでいいよ!」と伝えていた。

 

ある日の帰り道、ペイポン君と一緒に帰宅していると…

「メグタン、つぎのやすみ、いえ、いきたいです」とペイポン君が言い出す。

 

ペイポン君が言うには、日本語をもっと話せるようになりたいので恵美に教えて欲しいらしい。

家に来ることを了承する恵美。ペイポン君は、明日来ることになった。

 

『いっそペイポン君の国に一緒に行っちゃうのもありだよね♡ お金も愛も大事だし☆ どんな国かは知らないけど』

 

当日、部屋を掃除してペイポン君を待つ。ペイポン君が来るまで30分あったので、日課の視聴回数チェックとネタ探しを始める恵美。

テレビをつけながら、スマホで自分の動画をチェックする。

 

いつも通り荒れるコメント欄。

見ていると…「新作コスメを試してみた」の動画を勝手に再編集して新たな動画してアップされているのを見つける。

コメント欄は外国語で書かれていた。言葉がわからなくても「荒れている?」と思うほどにコメントがついていた。

 

「著作権侵害じゃん! しかもコメント欄外国語ばっかで読めないし!!

てかコメント欄荒れてない? 翻訳アプリで読んでみるか。」

 

コメントの一部
俺たちを馬鹿にしためぐという奴、待っていろ!
すぐに殺しに行く! 今さら後悔しても遅いぞ!!

 

「はっ!? 殺す!?

ちょっと待ってよ…動画の字幕も翻訳してみよう…!」

 

[ほーれー線消えてますかねぇ?]と言っている辺りに表示されている字幕を翻訳すると…

過激派組織カサ〇ンのテロリスト達に告ぐ! アンタらなんてどーせこんな顔でしょ?w
悔しかったらかかってこいや!

 

 

「はぁぁあ~~~!? こんなこと一言も言ってないわよぉ!

なんでホウレイ線の話がテロリスト達にケンカ売ってる話になってるのよ!!!」

 

つけっぱなしにしていたテレビから、ニュースが流れる。

 

「過激派組織カサ〇ンのメンバーが日本国内に密入国したという情報があり、テロ対策本部では警戒を強めています。

また先日、マ〇ン共和国内で起こった爆発事件で、国際指名手配中のダン・バー・ナム容疑者の写真も公開されました。

 

そこには名前が違うが…ペイポン君が映っていた…。

 

「また、バー・ナム容疑者以外にも複数のテロリストが潜伏している可能性が…」

 

その時部屋のチャイムがピンポーーンと鳴る。

 

「めぐたん、ぼくです。きました…あけてください」

 

玄関の扉の前に…「ペイポン君」が来たようだった…。

 

ネットに後悔された情報は誰でも見ることができる。

誰でも見ることができる、ということは、危険人物も見ているということだ。

妬み・恨み・憎悪。

様々な負の感情は悪魔になり得る。

 

そして悪魔は情報を改ざんし、フェイクニュースなど嘘の情報として襲い掛かることもある。

悪魔も常に自分を見つめているということを忘れてはいけない…。

SNS地獄 2_R→SNS地獄vol.2を無料で読んでみる!←

マンガ・雑誌タブで「SNS地獄」と検索!

SNS地獄 vol.2 感想

1より闇が深くてすごい…

うぉぉ‥‥! 「2が出てんじゃ~~ん♪」って感じでかる~く読み始めたけど思ってた以上にイタくて怖い話だった。

確かに今ってYouTuber(ユーチューバー)増えたよね。前よりも収益化しづらくなったらしいとは聞いたことがあるけど、それでも自分のことを大勢に見て欲しい人はたくさんいる。

ヒカキンさんほどにはなれなくても、YouTubeに動画をアップしてお金を稼いで行けたらって思ってる人はたくさんいる。

小学生向けに「ユーチューバー養成講座」とかまであるくらいだしね。

 

そんな…ユーチューバーになりたい人はこの漫画を読んでおいた方が良いかもしれない…。いやぁ…怖いよ…。

でもこーいう思考の人いそうだし、実際にこんなことして捕まった人も何人かいるはずだしね。

インスタ映えを期待して写真撮って、誤って死んでしまう事故も海外で起きてるし…この漫画みたいなことが起きてもおかしくは無いよ…。

こえぇ‥‥。

めぐたんイタタタタ…

何もかも安易…。つーか友達普通に良い人じゃない!?

確かに子どもをダシにしてお金を稼いでいるけど、そのお金で恵美に高そうなご飯を奢ってくれてるじゃん!!

まぁ…それも自慢したいからだとは思うし、漫画に描かれないところでムカつくところがあったかもしれないけど…w それでも高いご飯に誘ってくれてるんだし!

このお母さんだって、めぐたんみたいな危機はあるんだよね。子どもの顔をネットに晒してるから、大きくなってからも顔バレするかもしれない。

というかそもそも誘拐の危険とかも生まれるし。恵美の友達もちょっとアホかもしれない。

でも良いことでお金稼いでるし、友達に奢ってあげるところは良いことだよね! リスクを承知しているなら全然OK!

 

恵美の…化粧を濃くして顔をわからなくさせよう、という努力と発想は良いと思うの。

でも…動画がとてもイタい。漫画なのに読んでて辛かった。化粧バッチリしてて、その上からシートマスク試すって何…? 動画にする意味あるの…?w

「なんで見ないのよぉ~」 じゃないよ…w

 

人気が欲しいからって炎上させようとするのもまた観てて辛い。

そんなことするから…! 人に率先して嫌われようとしてるやん。確かに炎上すると視聴回数は伸びるけど、全世界で恵美に対してヘイトは溜まるからね。

自分の動画見てる人を馬鹿にしているのも嫌い。なんて失礼な奴なんだよ…。その人たちのおかげでお金入ってるんだぞ!!

 

だから…過去の動画をいじられて、変な字幕を意図的に作られるんだよ…。

ホー・ペイポンくん

ペイポンくんはカサ〇ンの、テロリストでマ〇ン共和国での事件の犯人ってことなんだよね。

恵美の動画で自分の組織が馬鹿にされてるのを確認して、その動画をあげた恵美を探しに日本に来たってことなのかな…?

 

この突然の急展開w ちょっと笑ったw 確かに怖いけど急にどうしたって感じw

ペイポンくん…恵美の職場を探し当てるってすごすぎな~い??w どうやったんだよw あのせんべい割ってる動画から、割り出せたのかな?

炎上した動画らしいし、特定厨が会社を割り出していたんだろうか…? でもそうしたらもっと工場も「持ち物検査」以外に対策するだろうし…。

 

ペイポンくんは工場で勤め始めて速攻で恵美と接触を持つこの偶然さ。

確かに教育係に任命したのは上司だけど…それでもなぁ…!w 絶対にないとは言わないけども!!

 

でもペイポンくんすごいよ。恵美に怪しまれずに心の隙間に入り込み、家に行くという約束を取り付けるんだから!!

結局ペイポンくんが家の外まで来たところで終わったけど…。どうなったんだろう…。

 

殺され…ちゃったのかなぁ…。ペイポンくんテロリストだもんなぁ…。けっこう残虐な殺され方したのかなぁ…と予想。

オチは極端だけど、でもYouTubeにはこの漫画みたいになる可能性も十分あるかもしれないよね。

FODでポイントもらって実質無料で漫画を読もう!

動画配信だけだと思いきや、漫画も読めるFOD(フジテレビオンデマンド)。実は漫画が読みたい人にもオススメなんです。

Amazonアカウントで支払いすれば1カ月間無料になります!Amazon Pay(アマゾン ペイ)というやつで、Amazonで買い物したことがある人だったら、すぐに使えるしすぐに済むってのが最高…!

月の始めには毎回100ポイント付くし、「8」のつく日には毎回400ポイントが付く。

1か月に「8」の付く日は3回あるから、月初のポイントと合わせて毎月最大1300ポイントもらえる!

無料期間中に解約すれば、もちろんお金はかかりません。

無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができるので、お得に漫画を読みましょう!

SNS地獄 2_R→SNS地獄vol.2を無料で読んでみる!←

マンガ・雑誌タブで「SNS地獄」と検索!

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ