鈴林です。ゴミ屋敷とトイプードルと私の感想とネタバレを書いていきます。

これもレディコミだと思われる漫画ですね。そしてこれも広告でいっぱい出てくるやつ!w当たり前だけど、続きが気になる感じで作られているので気になるんだよね~~w

池田ゆきおさん作の漫画。
これも気になって買ってしまいましたwしかしゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読めた方法があったと知って、ちょっと悔しい!

これもSNS地獄みたいな感じの漫画だけど、SNS地獄ともちょっと違う風な展開。主人公はこっちの方が、ある意味積極的かな?

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ネタバレ

→ゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読んでみる!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私

「離してよ!」「やぁだぁあああ!!」
姉妹でクマのぬいぐるみを取り合ったことで、ぬいぐるみは割けて綿が漏れ出している。

姉妹がけんかしているのでお母さんが「今日子!お姉ちゃんでしょ。明日香にあげなさい」と姉に注意をする。

今日子(きょうこ)は「でもこれあたしの・・・」と主張するが、母は「かわいそうに、泣いてるじゃないの!」と泣いている妹の方をかばっている。

今日子は仕方なく妹にクマのぬいぐるみを渡す。妹はクマのぬいぐるみを抱きかかえ、「明日香の方がかわいいからだよ。かわいそうなお姉ちゃん」とさっきまで泣いていたのがウソのように笑顔で言い放った。

フェイスブックが更新される。件名は「私の愛するダンナさま」

「彼と暮らしてから毎日ラブラブなハッピーライフです!おはようのチューで目覚めてますっ。
なーんて!新しい家族のトイプーのソラ君でしたー!びっくりした?(すっぴんでごめんなさい)」

という文と一緒にトイプードルと一緒に写ったきれいな女性の写真が添付されていた。

その投稿には「ソラくん超かわいい!明日香さんも素敵」「トイプーもかわいいけど、すっぴんなんですか!?キレイ!」「すっぴんかわいい~~」リングはもしかして新作?高そう~」

という羨む声ばかり。

その画面を見て、またニヤっと笑う明日香。その後ろで犬のソラが吠えるが「ソラーちょっと待ってねー。今撮ってあげるからねー」と振り向かずに答える明日香。

トイプードル1匹30万円。撮影用のペット衣装7000円。高級ブランドのクッション3万円×2・・・

ソラはうさ耳をつけられ、高級ブランドのクッションにリボンで縛り付けられていた。周りにはゴミが散乱している。

ソラがきゃんきゃん吠える中、明日香は「ソラくん~いい顔して~はい、動かないでね~」と声をかけながらスマホで撮影するが、吠え続けているソラは写真ではブレてしまう。

「動くなっつってんだろ!このバカ犬!!」明日香がそう怒鳴ると、ソラはビクッとして「クゥーンクゥーン」と言いつつも静かになった。

『犬なんか飼うんじゃなかった。エサはめんどうだし、臭くて最悪。まぁ仕方ないか。コメント見るとトイプー効果は絶大だもんね。しばらくは犬ネタで続けられそう』

無理やり撮った写真をアプリでかわいく加工する。

「やばっもう4時じゃん」そう言ってメイクをし始める。

『顔を作って自撮りして加工してネットにアップする。どんなに時間をかけてもかまわない。完璧な写真で充実したキラキラ女子の日々をアップするためなら・・・!』

「ハワイでサーフヨガ」
「エステでリラックス」
「ホテルのランチ。昼シャン最高!」
「自分へのごほうび」

きれいに化粧をして、写っている明日香。すべては明日香が作り上げたSNSでのキラキラした生活だった。

化粧をしていると鏡を見ることになる。鏡は加工できないから嫌いだった。しわやしみ、現実がまざまざと見えてしまう。

メイクも服もばっちり決めて、犬のソラにもリボンをつけて仲の良さそうな写真を撮ろうとすると、さっきのことがあってかソラはうなりながら明日香の指をかんだ。

それまで写真用の笑顔をしていた明日香は目つきが変わり「このやろう!」と言いながらソラの頭をつかみ、足蹴にする。

会社で後輩に持っているバッグをうらやましがられる。新作のエディターズバッグで83000円。カードでリボ払いで購入したものだ。

バッグを褒めてきた後輩を「サヤ、ニューオープンのホテルでランチビュッフェはどう?おごるわよ」とランチに誘う。

サヤは「さすが明日香センパイ~。情報はやい~!でも大丈夫です~今ファスティングダイエット中なんで~」と笑顔で断る。

明日香はそんなサヤに「じゃあ明日オススメの酵素ドリンク持ってきてあげる。」と返した。

『24歳の後輩でも10歳の年の差なんて感じない』

そんな時「明日香ちゃん!いや~今日もきれいだね~!総務の華だね!」と取引先のハゲだぬきがニヤついた顔をして明日香に話しかけてきた。

明日香は嫌な顔をせず「やだーありがとうございます~」と笑顔で返す。

「金曜はどう?飲みに行こうよ~サヤちゃんも一緒でいいからさ~。ね!いいじゃん~」と密着して飲みに誘ってくる。

『ずっと私を狙っているのよね。しつこいんだよエロおやじ』と心の中で悪態をついていると、

「後藤さん、会議始まりますよ」
と、女子社員の憧れ徳井さんがスマートに明日香を助けてくれた。

さらっと助けてくれる手際の良さにサヤも「さすが、一番の売れっ子アートディレクターですよね~~!」と夢中そうだ。

『今のって私のこと助けたよね・・・。この前も「SNS見てますよ。犬かわいいですね」って言ってくれたし・・・』

と思い出していると、後輩のサヤからも「得意さん、明日香センパイのことイイって言ってるみたいですよ~~!モテますね~」と言われる。

『年下男からの猛アピール。結婚相手としても悪くないし・・・。あー気持ちいい!』
と考えつつも口では謙虚な振りをする。

「そんなことないよ。こう見えて34だから!でも、好きなことしてキラキラしたいって思うとそういうオーラ?そーいうのが出ちゃってるのかなぁ~って。

同年代と比べるとやっぱちょっと浮くんだよね~。同窓会とか行くと、変わらねー!って男子がざわつくから困っちゃうよね。
ほら、私、読モとかやってたじゃない?意識高めでいたいんだよね~」

明日香は鼻を大きくして嬉しそうに一人語りだす。

『キラキラするためにはお金がかかる。ネイルも18000円。「カードでお願いしまーす」と明るく答える明日香。

20代前半まではなんでも男たちが買ってくれたし行きたいところにも連れて行ってくれた。
結構な額でも一晩付き合ったらチャラにしてくれた。人生楽勝だった。

でもアラサーになると私が《大人の女 キャリアウーマン》になったから、簡単に声をかけづらくなったみたい。

でも欲しいバッグや行きたいレストランのランクは落とせない。気づいたら借金は400マンになっていた。

会社に取り立てが来る前に親に泣きついて300万返済してもらった。心配だから、ということで実家の庭に離れを作ってもらって住んでいる。

「両親は私に甘い」お姉ちゃんはそう言うけど・・・

仕方ない。お姉ちゃんはブスだもん。結婚した時勝ち誇ったような顔うぃてたけど、残念でした。

お姉ちゃんの地味な旦那も、結局は私の方がかわいいって。ちょっと誘ったら嬉しそうにイキまくってたよ。気持ちよさそうな声出したら喜ぶの。

かわいそうなお姉ちゃん』

明日香の姉、今日子は母から「犬の声がしなくなった」と相談を受けていた。部屋を掃除したいらしいが、なんだか怖いらしい。

「お姉ちゃん一緒に見に行ってくれない?」

そう母に言われ、抱いていた子供を置いて母と一緒に明日香の家の部屋を開ける今日子。

「やだ・・・ちょっと、何これ・・・」

ゴミが散乱し、服もその辺に脱ぎっぱなし。足の踏み場も無い状態だった。

今日子は「まったくあの子ったら。本当に仕方ないんだから・・・」と言いながらゴミ袋をよけ中に進む。母は今日子の後ろにぴったりついていた。

べちょ

今日子は何か踏んだ感覚がしたが、何かわからない。
「なんか踏んだ・・・臭っ・・・!やだもう・・・!」そう言いながらゴミをかき分ける。

「きゃあああああああ!!!」

ゴミをかきわけると、トイプードルのソラが毛や糞尿をまき散らして死んでいた・・・。

いっぽう明日香は、後輩のサヤときれいなお店でランチを楽しんでいた。

「おいしかった~~。いいんですかぁ?ごちそうになっちゃって~。酵素ドリンクもありがとうございます~~。」サヤが笑顔でお礼を言う。

「もちろんよ」と言いながら明日香の持っているカードを手渡すと、店員から「こちらのカードが使用停止になっておりまして・・・」と申し訳なさそうにカードを返される。

『現金持ってない』とドキドキしながらも、「じゃ、じゃあこっちのカードで」と別のカードを出すも、そのカードも使えない。

「や、やぁね。そんな嘘よ。もう一回調べてもらえます?」と笑顔で言うも、店員からは現金か別のカードを求められる。

笑顔の仮面がはがれ、「使えないわけないでしょ!?あんたのやり方がおかしいんじゃないの!?」と店員に逆ギレする明日香。

そんな明日香を見て、後輩のサヤが「せ、センパイ、ここはあたしが・・・」と言ってその場はサヤの支払いでなんとかなった。

店を出た後、「酵素のお礼ですから、いいんです~」というサヤに

「必ず返すから・・・。ちょっと頭痛くなっちゃった。午後は休むって課長に言っておいてもらえる?」と言って、明日香は走って帰っていく。

『ふざけんな!後輩の前で恥かいたじゃないのよ!サイテー!!』
家に帰ると、ポストにはたくさんの督促状や「警告」と書かれた手紙が入っていた。

「ちょっとお母さん!こういうの払っておいてよね!!」と怒りながら明日香が家に入ると、

「あ、あなた・・・!」
母の目の前で、父が目をむいて口から泡を吹いて倒れていた。

→ゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読んでみる!←

父は病院に運ばれ、くも膜下出血だと診断を受けた。命は助かったがもう歩けないだろう、とのことだった。

それどころか話すこともままならないだろう・・・という診断。

明日香と今日子の母は、「あなた!しっかりしてぇ!」と泣きながら父にすがりつく。

「え、じゃあもう働けないの?」と明日香が聞くと「当たり前じゃない。お母さんも介護に追われるでしょうし」と今日子が答える。

「嘘でしょう!お金どうすんのよ!カード使えないのよ。掃除も洗濯も誰がやるのよ!!」
「自分でやるのよ」

今日子がはっきり答えると、明日香は「いや・・・いや!!絶対イヤ!!」と叫んで走り去っていった。
「本当に仕方のない子」そう言って今日子はほくそ笑む。

夜の街を歩きながら

『なんとかしなくちゃ。今の生活を落とすのは絶対に嫌。カードの振込だけでもすぐにやらないと・・・。お金。お金が欲しい。』

と考えていると、取引先のあのハゲだぬきとばったり出会う。

「あれぇ?明日香ちゃんじゃない!こんなとこで会うなんて偶然だなぁ~!俺たち相性ばっちり~」
前までなら断っていた明日香だが、

「運命、かもしれませんね」と言い微笑み返す・・・。

ラブホテルで、ハゲだぬきに乳首をなめられ、アソコをなめられ

「かわいいよ明日香ちゃん。明日香ちゃんとヤれるなんて最高だよ・・・!イクよ!」

と言われながら『これでカードの支払いができる・・・』と考えながら喘ぐ明日香。

しかし、「はい、タクシー代」と言ってもらった金額は3000円。
「いーよ、おつりは取っといて。」と言われてしまう。

「ちょっと待ってよ、これだけ!?」と渋ると、
ふっと笑ってから

「援交のつもり?若い子じゃないんだから勘弁してよ。気を使って「ちゃん」付けで呼んであげるの僕ぐらいだよ。風俗行くお金ない時、またヤらせてよ。おやすみ~」

と言い、ハゲだぬきはタクシーに乗って帰って行った。

3000円を握りつぶし「なかったことにしよ」とつぶやく明日香。

次の日、いつも通りSNSには明るい内容をアップする。
「おはようございます!今日は朝からお天気でハッピーな気分!女の子の強い味方、ガルニのヒールで今日も元気にお仕事お仕事!」

会社につくと、みんなスマホと明日香を見比べながらクスクス笑っている。笑いを我慢できない者もいた。

何を言われているのか気になって急いでトイレに入り、スマホを確認すると、

昨日のハゲだぬきの腕に抱きついて歩いていた時の写真、ハゲだぬきとキスをしている写真がネットに上がっていた。

「あのエロじじいとむしろお似合い?」「Aさん誰でもいいんだ~w」「手当たり次第に女子社員声かけてたもんな~。普通ひっかかるかよw」
というコメントばかりついている。

『声をかけられていた女の子は私だけじゃなかったの・・・?』トイレで床に座り込んでしまう明日香。

ドアの外から後輩のサヤたちの声が聞こえてくる。
「くそワロタ~w」「やめてお腹痛い!w」

「いつまで自分のこと、女の子呼ばわりしてるんだよって感じ~」
「目覚ませよババア~!そんなだからハゲだぬきにつけこまれるんじゃん」
「ダサーーー!w」

『え・・・私のこと・・・?』明日香はここでやっと自分が言われていることに気付く。

「聞いて~!徳井さんが気があるって言ってみたら、目ギラつかせてんの!あのババア、マジでウケる~。

んな訳ねーだろ、こう君はあたしの彼氏だっつーの!2人でババアのSNS見て笑ってたわw 必死なんだもん!イタタ~って感じ」

「悪いのはどっちよ。偶然見かけた、たぬきとババアのツーショット写メって拡散したのサヤでしょ~」

「あの人さぁ、本当はお金ないと思うんだよね。財布見たら1000円しか入ってないの。借金してバッグ買ってたりしてさ。

そうまでしてキラキラ女子になりたいかね。バレバレなのに。」

「何が「こう見えても34~」だよ!年相応だっつーの!!」

「きゃはははははは!」
トイレでサヤたちの会話は止まらない。明日香はトイレの個室の中で膝を血が出るほど強く握りしめていた。

バン!とトイレの個室を出ていく明日香。

『サヤ、よくも・・・!あんたとは格が違うのよ。あたしは読モだったんだから。お前の男を奪ってやる。こんなの簡単なんだから。選ばれるのはいつも、私。』

つかつか歩いて、徳井さんを捕まえる。徳井さんの手を取り胸の方に持っていく。

谷間を強調し上目遣いで「ねぇ、今日ホテル行こ。みんなにはナイショで・・・」と言うと、

「キモイっすよ」冷たい目で言い放つ徳井さん。

「ふざけんじゃねぇえええ!あんたがエロい目で見てきたんだろうが!!私とヤりたいはずよ!本当はヤりたいんでしょぉぉぉ!?」

そう言いながら徳井さんにつかみかかる明日香。その様子を、周りにいた他の社員たちは笑いながらスマホで撮影する。

サヤたちもトイレから出てきて、驚きの目で明日香たちを見ていた。

「うそよ!嘘つき!!私が好きなくせに!!好きだって言ってよおおお!!うわぁあああああ!!」

徳井さんにすがりついていると、警備員がやってきて引きはがされる。
明日香は、会社をクビになった。

病院で父にすがりつく母の服の裾を引っ張り、「お母さん、お金。ねぇ、お金を出してよ」とお願いする。母は父にすがりついたまま涙を流し、

「勘弁して。明日香ちゃんに使えるお金は、もう一銭も残ってないのよ」と答える。

病室にいる看護師も引いた顔をして明日香を見ていた。

「ちっ!」と舌打ちをして部屋を出る。

家に戻ると雨が本格的に降り出していた。「雨、サイテー!!」と言いながら急いでドアを開けようとするが、開かない。

『開かない?まさかカギ、変えられた!?」

窓からは今日子たち姉夫婦と子供たちが家で焼肉をしている光景が目に入る。

「うちで何やってるのよ!!開けなさいよ!!」

と言いながらドアをたたくと、今日子が窓を少し開けて顔を出した。

「この家は私たちがもらって住むことになったのよ」と笑顔で告げる、姉。

「はぁ!?何言ってるのよ!私の権利は・・・」と明日香が言うと

「あんたと旦那が何したのか知ってるんだよ。絶対に許さない。お金ももう渡さない!!」

稲光と相まって、姉の顔が光る。

今日子は続ける。

「いえ、あんたの分はあんた自身が食い尽くしたの。くだらない見栄と虚勢。意味不明の自分磨きとやらで全部、ね。

本当に仕方の無い子。救いようのないバカな子」

 

そういって、窓を閉め、今日子は温かい家庭に戻っていった。

 

 

「いってきまーーす!」今日子は出勤していった。
今日子の母は、孫を抱え娘を見送る。

明日香は、父の介護をする条件の元、離れに住むことを許された。「お父さんおしめ替えますよ」と言いながら父のシモの世話をする明日香。

染めていた髪は根元から黒くなりプリン状態。頬もこけ、メイクもしていない。

カードは全て取り上げられ、着飾って出歩くことも絶えて10キロ太った。

世話をしている父には「お、まえ・・だれだ・・・」と言われる。

ネットで拾ったリゾートの写真に「ハワイに行ってきました!」などコメントを添えて嘘の投稿を繰り返す明日香。

部屋着に姉と子供の頃取り合った綿が飛び出ているぬいぐるみを抱きかかえ、くすくす笑いながらスマホの画面を見ている。

『私だってわからない。こんなの私じゃない。

だから私は小さな画面の中で生き続けるの。ネットで拾ってきた写真はすぐにバレて、もう誰も見に来ないけど。それでもかまわない。

この中で私は今もキラキラ輝いている』

 

→ゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読んでみる!←

ゴミ屋敷とトイプードルと私 感想

SNS地獄の方は、前向きに終わった感はあったけど、こっちの方はバッドエンドですね。それだけのことをしているんだけどさ。

結局、明日香の姉、今日子の子どもが持っているトイプードルはソラなんだろうか?ソラは生きていて、今日子の家で飼ってる…ということ??

でも…今日子が踏んでしまったのは恐らくソラ君の死体だと思うし…あの描かれ方だとどう見ても生きているようには見えないんだけど、どうなんだろうか。

色々と飛び散ってるし、微動だにしない時点でもうヤバいと思うんだよなぁ。というか明日香も、犬が自分の家で死んでいるのにどうしてそこで生活できるんだろう。謎でしかない。

20代前半は男が何でも買ってくれて何でもしてくれて、ヤったらみんな許してくれた…か。すごい人だよ。絶対友達いないよね。

他人の彼氏を寝取ったりして、それで友達を失くすタイプだと思う。顔も体も良いけど、性格が悪いからどの男とも長続きしなかったのかな。

SNS地獄もそうだけど、他人から羨ましがられたい、という欲望がそうさせるんだよね。

明日香もずっと「読モだったし」って過去の栄光にずっとすがっている。読モでも、そこからモデルとして生きていく人もいっぱいいるけど明日香がそうならなかったってことは…それまでのモデルなんだよね。

きっとカメラマンとか取引先とか色々な男と寝て、「こいつが居るとギクシャクするな」とかなったのかな。見かけはキレイでも結局中身が大事になるよね。

見た目・体・お金にしか価値を見出せてないと、それが無くなった時に人もいなくなるっていう良い例。あたしもサヤと同じく、高いブランド品のカバンとか次々持ちたい気持ちがわからん。そんなにカバンいらなくね??

SNS地獄と同じく、「SNSにハマりそう!」ってなってる人は読んだら落ち着けるかもしれないw

無料でこの漫画を読もう!

漫画を読むならU-NEXTがオススメです。ご存じかもしれませんが、U-NEXTは動画配信サービス。映画やドラマ、アニメを観る方には嬉しいものです、が…!

なんとU-NEXTは電子書籍を読むのにも使えるんです!

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料で漫画を読むことができます!

U-NEXTには31日間の無料期間があります。30日目までに解約してしまえば、一切お金はかかりません後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることもありませんw

※でも時期によっては、もうその漫画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

→ゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読んでみる!←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ