悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします 2巻_R

鈴林です。

ラスため2巻を買ってからラストまでなかなか読めずにそのままでいたら、いつの間にか3巻が発売していた。

こうやってあたしの積み本が増えていくのか…!

でも良い! 好きで積んでる!!w

一度読んでしまえば最後までいけるんだけど、逆に一度中断しちゃうとなかなか再開できないんだよねw

今回はプライドと周囲の関係も変わったように感じられて…すごく良い!!

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします 2巻

→悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします 2巻を読んでみる←

ヴァルとプライドの感じが最高

他にも感想書くべきシーンはあるんだけど、まずこれを書きたい。

ヴァルとプライドの関係最高~~~~! こういう感じ大好きなんだよなぁーーーー!

ヴァルとプライドが恋人的展開になっていく可能性は割と…いやもの凄く低いとは思ってはいるけど、どうしても期待してしまう。

それくらいになんか好き。

テニプリで亜久津が好きなキャラなんだが、ヴァルや亜久津みたいな悪い感じのキャラだけど色々あって良い奴になった…というか

主人公にだけ・もしくは特定のキャラにだけデレたりする感じがものすごく好きなんだよ。

ありがとおおおおお!

ヴァルとセフェクとケメトに同盟国間での配達人を命じた前後くらいのシーンはニヤニヤしながら読んだわ。

なんてありがたいんだ。

 

隷属の証としてヴァルが足の甲に口づけするのは、お礼も込めての行為なのかな。

自分が一番「隷属の誓い」をしなくて良いことはわかっているだろうに、それでも誓いをしたちと思えるくらいにプライドに感謝しているってことだよね。

そして足の甲に口づけするのと一緒に舐めるって…w

色欲まがいではなく、本心から「いたずら」というか「からかい」のつもりでやったんだろうけど…

かあああああ! ありがてーーーー!

それで照れるプライドやステイル、アーサーが観られるのがまた最高だわ。

「俺が手取り足取り教えてやるぜ」発言もありがたい。本当こういうの観てるの最高だわ。

教えてあげる二次創作を探しに行ってしまいたくなるわ。

 

巻末SSの「毒にも薬にも」では、ヴァルがプライドの手を間違って握ってしまってちょっと固まるところもあるし。

これはなかなかアリなんじゃないか?

もちろんね、冷静に考えるとプライドとヴァルって難しいとかそんなもんじゃないってのはわかるんだけど想像するなら問題ないし…w

ジルベールの本当の願い

そしてここからもうちょっと真面目な中身の感想ねw

 

ジルベールは1巻の時からプライドに対して敵対心…というか良くない感情を持っていたのは描かれていたけど、それにこんな深い理由があったとは思えなかった。

大事なマリアを何としてでも助けるために、他の何もかもを捨てている人だったのか。

マリアンヌを謎の病から助けるために、おとぎ話にしか出てこないような「どんな病も治す特殊能力者」をずっとずっと探していたなんて…。

ジルベールとマリアを助けるくだりは、読んでいて泣けてきた。こういうのには弱いんだ…。

ジルベールにとって、マリアを助けるためならば他はどうなっても良かったんだよね。

宰相になったのだって、マリアと結婚をするためだった。

国がどうなっても、王族がどうなっても、マリアが生きてさえいればよかったんだろう。

だから人身売買をする奴らの手助けをするようなことになっても、後悔が無かった。

むしろ彼らを利用することで、病を治す特殊能力者をみつける可能性を少しでも上げたかったんだろう。

 

プライドにゲームの記憶があって本当によかった。

1作目はあまりちゃんとしてなかった、とはいえ攻略キャラのルートちゃんと覚えてるじゃん!

プライド偉いよ。一度プレイしたゲームの記憶はちゃんと持っている派なのかな。

 

まさかアーサーの能力がそんなにも強いものだったとは…。

「作物にしか使っていなかったから」、作物を癒す能力だと思ったのか。

普通の人は作物に使う肥料を人間に使おうとは思わない。

特殊能力は肥料じゃないけど、そんな思考の壁があったからこれまでずっとアーサー自身も周りも気づかなかったんだろう。

 

アーサーがいたおかげで、マリアンヌはギリギリ助かることができて…本当に良かった。

「破滅フラグ」のラノベでもそうだけど、主人公目線だけじゃなく他のキャラ目線も描かれるのが最近の流行りだったりするのかな?

ジルベール宰相側の目線も、そしてプライドが悪逆非道ラスボスだったルートの話しも面白かった。

 

全てが終わってから、ジルベール自身が自分を許せない気持ちもわかる。

マリアンヌが助かったからこそ、余計に自分で自分が許せないだろう。

だからこそプライドの決定が嬉しかったことだろう。謝られたことが意外だったことだろう。

プライドもただ相手に優しいだけじゃなく、厳しさも多少…残している。

 

せめてもの気持ちの証として、意志を示すためにキスをしたんだろうな。

ジルベールが不老不死…なのかはよくわからないけど、ジルベールを失わなかったことは大きな転換点になりそう。

何よりジルベールがプライドの全面的な味方となったのってものすごく良いことだよね。

罪人が得た大事なもの

1巻でアーサーのお父さん、ロデリック団長を殺そうとしたヴァルがここでまた出てくるとは思わなかった。

しかもグイグイとプライドに関わりにくるなんて、ものすごく意外だった。

しかし…良かった!!!

 

ヴァルはプライドに生かされてからまともに生活し、セフェクとケメトに懐かれることで「平和な」時間を手に入れたんだな。

これまでヴァルが手にできなかったからこそ、恥ずかしい気持ちやよくわからない気持ちがあって真っ直ぐに受け止めることができなかったけど、

人身売買の連中にさらわれたことや、プライドと関わったこと…洞穴からの脱出のこともあって

ヴァルにはっきりと「大事な家族」と刻まれるまでは読んでいてとても…気持ちが良かったというか面白かった。

 

ヴァルはきっと「大事なものは持たないようにしよう」という無意識な考えがあったんじゃないだろうか。

最も大事なのは自分の命。他者を大事に思うことなど無意味。

いずれは裏切られる・もしくは裏切る存在。自分しか信用ができない。

他者は利用するだけの存在…という考えがあるからこそ、「大事な存在」というものへの理解がなかったのかもしれない。

 

どんな感情なのかわからない、というのもまた居心地が悪いものなんだろうな。

セフェクとケメトが心配すぎて部屋の中の物を荒らしてしまったり、自分を傷つけていた…というのが後々分かったシーンは読んでいて泣けたわ。

プライドは気づかなかったことに謝っていたけど、あの状況ではプライドにしか気づけなかったと思う。

罪人であり、見た目も怖いし声も大きい。

そんなヴァルの言葉を信じ、受け入れ、聞き入れて、どんな感情を持っていたか説明してくれるプライドは…優しすぎる。

 

ヴァルも洞穴の事件を経てセフェクとケメトのことを「家族」と認識し、プライドにセクハラまがいなことを言って遊ぶようになって…

もうあたしが一番嬉しい。

これからもヴァルとプライドのこういう感じもっと欲しい。

光の能力者

パウエル、だっけ?

なんかものすっごく光る特殊能力の持ち主。

光過ぎてステイルがちょっと火傷してしまうくらいの光量を放つパウエル。

一体どんな能力なんだろう。

ってか光りまくって火傷するってどういうことだよ。どのくらいなの??

もうそれって太陽じゃない? パウエルは大丈夫なのか??

これから関わることになる…んだろうな。

もしかしてパウエルもキミヒカの攻略キャラだったりして。

ってかもう…それ以外無くない…?w

ラジヤ帝国という敵

セフェクとケメトを助ける時にちょっとだけ出てきた、ラジヤ帝国のアダムや他の奴ら。

こいつらと今後戦うことになる…のかな?

というか連載として続くんだったら、やはり問題は必要だもんね。

個人的にプライドとステイル・アーサー・ヴァルたちが良い感じにイチャイチャキャッキャしていくのは読みたいけど

やはりそれだけだとパンチが弱いもんな!!

楽しみ!!

イチャイチャキャッキャして欲しい

ステイルとアーサーの2人は女性としても人としてもプライドのことが大好き、ということで良いんだろうか?

特典SSの「毒にも薬にも」でもそうだし、本編中でもそうだけどプライドの一言でステイルが赤くなるってことは…意識しているということで良いんだよね。

ということは…好き、ということで良いんだろうか。

憧れと思っているけど、まだ恋とは気づいてないとかそんな感じなのかな??

 

ヴァルはプライドのことをからかっているつもりだけど、間違って手を取ってしまった時の反応からして

自分で自分に驚いているようだった。

セクハラっぽくからかうのがどんどん本気になってくれたら心の底から嬉しい。

頼む…! ヴァルルートの本気を見せてくれ…!!

 

ステイルルートも良いと思うんだけどなぁ…。

ヴァルが出てくるまではステイル応援していたけど、ヴァルの強さに私も負けたぜ。

しかしプライドが無自覚でステイルとアーサーに超好かれてるというこのありきたりな感じ、嫌いじゃない!!!

むしろ応援しているぜ! それでこそだよ!!

3巻も早く買って読まなきゃ!

コレを読むなら eBookJapan が楽

他の漫画やラノベも多く読めて、かつ機能がわかりやすいeBookJapan(イーブックジャパン)が良いと思う。

他のと違って、月額いくら~とかレンタル期限が~とか無料期間とか無いし、

会員登録にお金かからない!機能自体もシンプル。

初めて買う人はキャンペーンにエントリーすると買った本の50%分のポイントが還元してもらえる。

↓これね

同じ買うだったら得して買える方が絶対に良いよ。後々その有難さを感じることになる…!w

ラノベも漫画もエロいのも大体なんでも揃ってるので、欲しいものはほぼここで買えるはず。

ラノベは特に本で揃えると重いし場所取るから電子書籍で買うのが良い!

→悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします 2巻を読んでみる←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ