鈴林です。聖女二人の異世界ぶらり旅2巻の感想とネタバレを書いていきます!

このラノベは2018年の1月に1巻が出て、そして5月に2巻が発売したんだ…。なんともスパンの早い発売。速筆な方なのかしら。それとも、元々書き溜めていたものなんだろうか。

1巻の時は、さらさらっと読める良いラノベだなと思ったけど2巻は面白かった! ハラハラドキドキ、では無いんだけど「え、続きどうなるの?」というじわじわとした面白さというか。

真紀も千春もどっちも良い感じに活躍したりボケたりしているので、2巻では千春の方が主役? という気分にもならない! 私このラノベ好きかも!

コミカライズ版から入って読んだけど、原作読んで良かったかな~。

星を付けるなら4だね!

 

細かい小数点が無いのは、これからに期待というのもあるから!w

聖女二人の異世界ぶらり旅 ネタバレ 2巻

→聖女二人の異世界ぶらり旅2巻を無料で読んでみる!←

聖女の役割

思っていた以上に面白くなってきた! 正直2巻を読むまでは「続きもあるしとりあえず読んでおくか~」程度だったんだけど、このラノベは2巻までで1セットだと考えるとちょうどいいのかもしれない。

1巻では、グロブルの街に向かおう、というところで終わっているので2巻はそこからになる。カイダルやナイランにみつからないように変装して、賄いの男の子として旅に参加している真紀と千春も楽しそうだけど…

一番はグロブルでの「聖女の役割」だよね!

この世界では、魔物に触れると生命力が吸われてしまって死に至るというのが普通。魔物は人間に寄っていったりもしないもの。魔物を倒すと魔石が手に入るので、それを手に入れたりもする。

でも、聖女である真紀と千春の元には魔物たちのほうから寄っていくし、真紀と千春を害しようとはしないってのが…とっても聖女っぽい。

しかも魔物と心も通わせることもできるっぽいのがまた良かった。魔物が魔石になろうと真紀たちに近寄る時に、真紀も千春も「いいの? まだやりたりないことがあるんじゃないの?」って魔物に聞くのが優しい。

それに対して「いいの。もう十分見た」とか「もう十分歩いた」って言って「疲れたから魔石にして」って近づいてくる魔物がかわいいし健気だしでなんだか少し泣けた。まさかの展開だわ。

真紀と千春も、魔物を魔石にしながら泣いてるけど…そりゃ悲しいよ。輪廻の輪に戻りたいって、魔物の方から魔石にしてって言ってくるなんて意外すぎる。

それを見ているカイダルやナイラン、エリアスやグルド達がすごく心配している、という描写も良かった。

始めの方にあるカラーページで、真紀と千春が倒れてて、それを見たカイダルが「なんでこんなことに…!」ってなってるカラーがあったけど…。あぁこういうことかって感じw 鳥人は耳が良いから? 大丈夫だってわかったのかなw

女だとわかったことで

カイダルとナイランは、真紀と千春のことをノーフェとシュゼだという男の子と妹だと思っていたけど、実は25歳の聖女だったとわかってしまう! 正直やっとかよという思いもあるw

カイダルとナイランは、真紀と千春のお風呂シーンも覗いたし、妙に2人にかまうから恋愛対象キャラはこの2人かな? って思ったけどそれで正しいようだ。

今のところ…、カイダルと真紀、で千春は…エリアス? それとエドウィかしら。エドウィは聖女の2人、それも千春の方を意識しているけど千春はエドウィのことは全く対象ではなさそう。

25歳からしたら18歳って…高3ってことだもんねw エドウィが恋愛対象になるのは大変そう…w ナイランと千春でも良いような気がするんだけど…実際ナイランはどうなんだろうか。わからん。ドワーフの国の人には、ナイランと千春は人気のカップルっぽかったけどね。

カイダルと真紀は、ラスト辺りも良い感じになってるし3巻くらいで当て馬キャラも出てきたりして盛り上がるのではないかしら。

エリアスは、「もう現役じゃない」とは言っているけど…どうやらみんなの口ぶりからすると、エリアスは現役の様子w もうちょっと時間が経ったら、千春のことを聖女以上に大事に思うのではないかしら…。

でも、2人とも現実世界では働いて彼氏もいたことがあるし…。まぁ…処女では無いですよね。その辺がこの国ではどんな風に受け入れられるのかな。

千春と真紀の失恋経験とかを話して、他のみんながヤキモチを焼く展開とか見てみたくもあるかなぁ~。だってエリアスもグルドもエドウィもカイダルもナイランもみんな失恋したことないとかマジかよw

成功者が多すぎだろw さすがは異世界でも上の位にいる者たち。女には事欠かないというわけかw

人魚やお稚児趣味

人魚の長であるアミアとの関係もちょっと捨てがたい。というか、鳥人と人魚たちとの恋愛の線もあたしはまだ捨ててないよ!

だって人魚はイケメンだというし。今はまだ色々と…髪の毛とかにビビっている描写があるけど、人魚の国にも行くみたいだから、行ってからならもっと恋愛要素も生まれるかもしれない! だってイケメンだから!!w

イケメンに勝てる女はおらん。人魚は聖女を大切にするしね。物語の根幹部分でも人魚の持っている知識は重要そうだから、これからの人魚との関わりも楽しみ。

グロブルの街での大事件と言えば、やはり誘拐騒ぎだよねw というかお稚児趣味ってあまり聞いたことないけど…要はショタコンということでいいのかな。

グロブルの町長はまさかショタコンだったとは思わなんだw ショタコンをこじらせて人まで誘拐してしまうなんて、何もしていない同志に謝った方が良いと思う。この事件があるからこその、魔物を魔石に返す事件も起こるわけだし…。

話の流れとしては良いよね! 町長も、聖女をさらったってことでだいぶ罰も受けるみたいだし。真紀に手を出そうとしたってことで、カイダルがイライラしているのが読んでいて楽しかったw

真紀が千春をからかうのは、なんとなく愛を感じるんだけど千春が真紀をからかうの…な~~~んか嫌なんだよなぁ。あたしの性格だろうかw

カイダルとナイラン

実際、この2人は千春と真紀の彼氏候補となるために出てきているような気がするんだよね。カイダルもナイランも2人の入浴シーン、というか裸に近い姿を見ているわけだし。

しかもミッドランドの城だか、ドワーフの城で魔物を魔石に戻す時…。真紀と千春が夜のバルコニーに出ている時に…寝巻姿の2人を見て、2人の胸の大きさを確認しているよね…w

こーいう描写がある時点で、こいつらは真紀と千春の彼氏候補なのではないかと思ってしまうんだよなぁ~。カイダルが一番わかりやすいよね。真紀のことを大事にしてる感じするし。

あたしは真紀ちゃん推しだから、真紀には幸せになって欲しいよ。カイダルじゃなくても良いから、もっと聖女として注目されつつも良い目にあって欲しい!w

大体何でも読めてオススメなのがコレ!

他の漫画やラノベも多く読めて、かつ機能がわかりやすいeBookJapan(イーブックジャパン)がオススメです!

他のと違って、月額いくら~とかレンタル期限が~とか無料期間とか無いんだけど…

会員登録にお金かからない!機能自体もシンプル。

初めて買う人はキャンペーンにエントリーすると買った本の50%分のポイントが還元してもらえる。

↓これね
本が安く買えるというクーポンを配っているわけじゃないんだけど、キャンペーンは本当に多い。

Yahoo!ジャパンIDと連携すると、何かもらえるとかポイントもらえる!ってのは賞品がよく変わる。前はマグロが当たるのもあったw

クーポンを配らない代わりにキャンペーンが多いですね。この漫画今安いよー!ってのが頻繁に更新されてる。読むのに悩んだりしたら探すのも手!

アプリで読むのが便利で、他の電子書籍と違って背表紙で集められます。ホントに「電子本棚」を持っている感覚!

こんな感じですね。背表紙が繋がってる系の漫画といえば…ドラゴンボールくらいしか思いつかないけど…w全く無いわけではないんだよね。背表紙で集められるのうまい。

ラノベも漫画もエロイのも大体なんでも揃ってるので、欲しいものはほぼここで買えると思う!

→聖女二人の異世界ぶらり旅2巻を無料で読んでみる!←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ