オーガニックまみれの母性_R

鈴林です。

このブログに「オーガニックまみれの母性 ネタバレ」で来ている人が多くて気になって読んでみたw

オーガニックまみれの母性の他にも話が入ってるからそれぞれ分けて感想とか書いてみるつもり。

「添加物まみれの母性」と対極にいるマンガだw

オーガニックまみれの母性

→オーガニックまみれの母性を無料で読む←

オーガニックまみれの母性

ツイッターでもたまに見かける「無添加こそ至高!」みたいな考えの主人公。

名前はわからなかったw 航(わたる)くんママと呼ばれたり、小向さんと苗字で呼ばれたりしてる。

 

給食の牛乳が低温殺菌じゃないとか、マーガリンのトランス脂肪酸がどうとか言ってる時点でクソウザかったw

そりゃ「摂取し過ぎたら」毒にはなるけど、少量摂取するくらいは体にそこまで影響は無いと思うんだよ…。

というか代謝を良くして排出しよう、とかそっちに考えを持って行けば良いのに。

 

その後ファミレスに行って「小向さんすごいわね」って持ち上げてくれるママさん達優しいなって感じたわw

あれだけ1人「意識改革しなきゃ!」とか「あんな給食お話にならない」とか言ってくるのにドン引きしたりしないんだもの。

マーくんのママは小向さんの真逆のキャラだけど、マーくんママくらいが良いよね。

お腹いっぱい食べさせなよ。それが一番だと思う。

そりゃ毎日ファーストフードとかカップ麺だったら

鈴林
もうちょっと何とかしようぜ…w

と思うけどさ。それでもまだ幸せそうに見えるわ。

 

「炭酸ジュースも歯が酸で溶けるから飲んじゃダメ!」って、おばあちゃんとかおじいちゃんみたいなこと言うし。久々に見たわ。

あれはダメ、これはダメって言われてると嫌になるよね~~。その点航くんはお母さんを大事にしてて偉い。かわいい。

 

卵のフリーレンジって何かと思ったら「放し飼い」って意味なのかぁ。へぇ~~~ってくらいだなぁー。

「肉と魚は安全性に確信が持てない」って…酪農家さんと漁師さんに謝れよ。関わっている全ての人に謝れ。

必要だから使っているものばかりだし、それぞれ皆さん気を付けているはずなのに最初から敵認定しているのが腹立つわ。何様だこいつは。

 

旦那さんも…毎日野菜ばっかり食べるの辛いだろうな…。

肉食べたいって言ったらお肉についてめちゃくちゃネガキャンされるし、飲んでる発砲酒もネガキャンされるし。

 

「こんなに頑張ってるのに理解されないのは何故!?」

って言ってるけど、この人自身が「身体にも心にも良くない存在」になってるよなぁ~~。

 

航くんに卵と牛乳のアレルギーがあることで義理の母にいびられて「私のせいかも」って思って、気にするようになった…って描写あるけどさ。

理解はするよ。

でも悪いのはババアでしょ「うちの子どもたちは誰もアレルギー無いのに。誰に似たのかしらね」

じゃねーーーーーーー。ババアうぜーーーーーw こういう人本当にいるんだろうなぁ…。でもウザいw

現実見ろババアw 仕方ないやんけ。早く現実受け入れんかい。このババアがこの漫画の元凶。裏ボスと言っても良いかもしれないw

 

そこから勉強して…手作り味噌作ったりぬか床を自家製にしたり、かつお節を削ったりおやつ手作りにしたり…。

努力はしてる。努力すごい。誰にでもできることじゃない。

でもだからって成長とか丈夫さに関わってくるのかな~~~…w

 

肉も魚も食べないから栄養素が何かしら足りてないんじゃないかなー。よく知らないあたしでも安易に想像ができる。

マーくんが1位になったのは、本人の努力とか才能もあるとは思うけどね!w

 

ジャンクフードばっかり食べさせてるのに1位!? オーガニックばかり食べてる航はビリなんて納得いかない!!

 

とか言われてもさ。現実受け入れてくれよ。目の前で見たじゃん。

 

食べ物のことは疑いまくるくせに、ネットのオーガニック情報はすぐに信じちゃうんだもんなぁ~~~~~!

チョロすぎーーーー!w せめて「この添加物は本当に体に害があるのか!?」とか実際に調べてくれたら良いのに。

ネットにあるオーガニック系の情報をすぐに信じてる辺りが情弱だよね。

図書館行く描写は1つも無いし、安易に調べられるネットで全て完結してる。

 

とうとう野菜を自分で作るとか言い出すしさ~~~~。

農家の方にも謝れ! そんな一朝一夕でできるものなわけ無いだろう!w 家庭菜園レベルでさえ、色んな気遣いというかコツがあるというのに。

(あたしはやれそうにないから調べたことないけど、NHKの番組を観る限りめんどくさそう。やってる人すごい)

 

野菜作り失敗してるのに、しなしな野菜のご飯を食卓に出す謎の図太さ。

「100%安全な」って言っているけど…その証拠はどこにあるんだろうねーー。都会の中にある普通の家の土で育った野菜。

果たして本当に「有害な」ものが入ってないと言えるんだろうか?

 

航くんも旦那さんもご飯食べたいだろうにかわいそうだったわ。カップ麺1つ食べただけでめっちゃ怒られるし。

ミネラルウォーター飲んでても怒られるし。クッッッッソうるさい。

 

学校もよくこの「オーガニックモンスター」に虐待の可能性があるって指摘があるよ…って本人に伝えたな。

給食じゃなくてお弁当を許可の時点でクソめんどくさいのに、さらに虐待の疑いって…。もう担任の先生かわいそう。

虐待の意識が無い分余計に性質が悪い。「良かれと思って」で命が危ない。

 

マーくんのママのこと考えてたら、偶然旦那とマーくんママの不倫現場観ちゃうとこは面白かったw

ありがち! レディコミにありがち!!w

旦那さんの気持ちはわかるけど、不倫は良くなかった。ラブホに行かなかったらお前は完璧だったぜ。

 

旦那さん不倫して家を追い出される形になってから1カ月後、家が近所の人に囲まれててもう事件レベルだよね。

絶対近所の人達みんな航くんのこと心配してたわ。

畑の肥料として庭にウンコ撒いてたようだけど、怖いよ…。そりゃ苦情も来るわ。絶対近所にいて欲しくない人。

 

お米は水田が水銀で汚染

水も汚染物質がある

安全な肥料で有機野菜を作っても、空気が汚染されてるからダメ…

 

怖いよ!!!w

「何も食べないのが一番良い。食べなければ身体は汚染されない」って、生きるのを第一優先にしろよ。

逆に体が汚染されても耐えられる身体を作る、とか考えてよ。

 

「全て航のためだから」で一緒に死のうとするの気持ち悪すぎ。

 

事件として話題になった後は、起訴猶予になって山奥にいるとはなぁ。もっと罰せられて欲しかった。

自給自足の宗教法人で野菜作って暮らしてるってお似合いじゃん。

家に野菜送って、その段ボールの中に「\150,000」の領収書? みたいな小切手みたいなの入ってるけどどういうことなんだろう?

もしかしてその野菜の値段が15万ってことなのか…?

もうこの人は俗世間を離れてずっとそこで暮らした方が良いと思うw 関わり合いになるだけみんな不幸になるわ。

本当に食べることに困って、日々の食事に困らない日常にもっと感謝した方が良い。

私ファーストな女

すっごい「レディコミ!」って感じの話。まぁレディコミなんだけどw

主人公は佳代子(かよこ)。40代にしてはキレイでスタイルも良い…から周りのママさん達にもちやほやされてたんだろうけど…。

自分の子どもを「これが私のザンネンポイント」ってひどいよなぁ…。

お前の腹から生まれた子だぞ。

子供に対して「私から見れば立派なデブ」とか「そんなデブと一緒に街を歩きたくない」って言い放つなんてめちゃくちゃひどい。

咲良(さくら)かわいそすぎるわ。

 

作文のコンクールで金賞取ったという子供からの報告もクッソつまんなさそうに聞いて「よかったわね」だけ言ってヨガ行っちゃうし。

どこまでもゴミw

笠倉学園という、難関校に受かった子供の話でみんなが盛り上がってるときに

「なんで私が話に入れないポジションなの…?」ってイラつき出すのがもうめんどくさいし関わりたくないわw

 

他人から見た「咲良」の評価をすぐに真に受けて、もっと自分を引き立てるために使おうとするところがズルい。浅ましい。

中学受験を娘に勧めるのも「自分に箔をつけるため」だもん…。

「ママがそう言うなら」ってちょっと嬉しそうな咲良ちゃんかわいそうだわ。

 

ハイレベルの塾に入ることができなくて娘を叱るし、別の塾にも入れさせないし。

「みんなが良いって言ってたからあそこが良いんだもん!」ってエビデンス弱い~~~~~!w

せめてもっとその塾のこと調べてから推してくれw

 

どうしても塾に入れたいからって塾の講師と寝て、それで入れてもらうとか…色々と無駄遣いw

そして塾の先生もチョロすぎ! もっと真っ当な幸せを掴めw

 

佳代子が咲良をほっといて他のママさんと会話してるのが、もう物語ってるよね。佳代子は娘よりも、娘を通して自分にくる良い言葉が気持ちいいだけ。

 

佳代子の旦那さんはエリートなだけあって人格もまともなんだけどね…。家にずっといられないのがキツイね。

0時回っても塾の課題終わらないって…そんな経験別に小学生の内からしなくても良いじゃん。

「他の子がやってるからウチの子もできる」ってもっと別の時に使ってくれよ。

「私だってあの子が終わるまでこうして起きてる」って言っても、お前ただのんびりしてるだけじゃん。せめて夜食とかなんかもっと気づかってあげてよ!!w

 

塾の先生との関係もしっかり続けて、セックスの後に娘の進路の話するしw 色気無さ過ぎw

塾の先生も佳代子のことガチで好きそうなのにちゃんと「咲良ちゃんじゃ笠倉学園は無理」って言ってくれるの優しいと思うよ。

その後の「佳代子さんはボクだけのものだ」はキモいけどw

 

そして塾の先生の名刺管理アプリかなんかから、勝手に笠倉学園の理事の情報盗んでまた股開いて。

「今更別の学校に変えるなんて恥ずかしいから絶対嫌」ってお前。その行動力をもっと別のことに使え!w

 

試験発表がネット経由なのは今風~~。今ってみんなそうなの? コロナも関係無しにみんなそうだったのかな?

結果見るまではほのぼの家族だったのに、ページめくったら全くほのぼのじゃ無くなっててワロタw

 

咲良ちゃん不合格で佳代子がめちゃくちゃキレるし、

怒って笠倉学園の理事に連絡したら「ちゃんと考えて出した結果がこれだよ。あんなので俺を誘惑できたと思わないでよオバサン(笑)」て煽られるし。

その理事へのイライラやモヤモヤを娘の咲良にぶつけまくっちゃうし…。

 

「あんたがどうしようもないバカだから落っこちたんじゃない。ママ恥ずかしくてもう外に出ていけないわ」

って子供にも誰にも言うセリフじゃない。

咲良ちゃんに何もしてこなかったのに結果だけ求めすぎでしょ。

 

そして数日後、案の定離婚届~。ですよね~~。

そして流れるように出てくる理事と佳代子がホテルに入る前の写真w

「どこの誰か知らないけど」旦那さんのところにメールを送ってくれたらしい。塾の先生かも? ってことらしい。

謎の行動力w

 

咲良を合格にするために仕方なく寝たの、って旦那に言って許してもらおうとするのもさすがだ。

旦那さんがすぐに断ってくれて嬉しいw

あんなに外には見栄っ張りだったのに、旦那さんにはすぐ土下座できるのは佳代子すごい。それだけ旦那さんの金で遊んでたのかな。

 

両親の離婚話、それも「子供にとって両親が離婚するなんてかわいそうでしょ」って聞いて

「私なら平気だよ」って入って来れる咲良ちゃんもすごいわ。

小学6年生くらい? なのかな。自分の親の異常性についてよく理解してるよ。

「自分ファースト」って言い方は小池百合子に影響されたんでしょうね!w

 

母との別れなのにめちゃくちゃあっさりしてるところが良い。それだけ母親のことを見限ってるってのが出ている。

ラストでも佳代子は変わらず娘の自慢してるのがイタ悲しい。

それも本屋さんで誰かれ構わず「これを書いたのは私の娘なんですの」ってのはイタい。

でもなーーー。

「残念な母」という本が芥川賞取るとは思えないんだけど…。そこだけ引っかかる。

 

と思ったけど、これは芥河賞、漢字が一文字違うから別の賞なんだね!!w

育児の常識 ジェネレーションギャップ

おお、面白かった。これもレディコミって気がするけど、主人公がキチってないのがまた良い。

主人公は内山舞。10年ぶりに女の子を出産したってことでめちゃくちゃ疲れてるけど、それでも出産すごい。偉い。

 

妹は亜衣という12歳年下のきれいな妹。この姉妹なかなかの美人姉妹。

年齢の差もあるし、子供を産んでから時間が経ったってこともあるし亜衣と舞で子育ての「常識」が変わっているのがわかる。

10年前、舞が子育てしたときは3時間おきにおっぱい飲ませるのが「常識」だったらしいけど、

亜衣が子育てしている今は「欲しがったらあげる」のが常識。

 

ググったけど何が正しいのかよくわからなかった。個人差があるし、3時間にそこまで縛られなくて良いんじゃないってのがあったから…それでいいと思うw

常識は時代と共に移り変わるものだから、そこは認識してないといけないよね。

ちなみに3時間おきに飲ませる理由は「胃腸を休ませるため」って書いてあるサイトあったけど、本当かはわからんw

 

泣いてすぐに抱っこすると「抱き癖がつくからやらない」ってのも「今」ではダメだと言われて舞はショックを受ける。

これも軽くググってみたけど…たぶん亜衣が正しい。スキンシップ大切。

 

「ほったらかしにしてサイテー 母親失格ね!」という亜衣の言葉は言い過ぎだと思う。極端すぎやろ。

知らないことを教えたんだからそこからまた様子見ろや。

赤ちゃんの色んな症状や「これはどうしたら?」ってのを妹の亜衣に聞いてるけどさ…もっとプロに聞けよ…。

熱がある時の対処くらいはお医者さんとかに聞きなよ。それか他のママさんとかさぁ。

 

でも舞の良いところ、というかすごいところは、ちゃんと長女が育ったということに気づくこと。

目の前のこと、「どっちが正しいの!?」ということに夢中になりすぎて「どちらでも良いのかも」という答えを忘れていた。

「私は私の育児をすればいい」はみんなそうだと思うよ。虐待とかしなければそれで良いと思う。

 

亜衣が熱出たからって代わりに子守りしに行く辺り舞は優しいよね。

亜衣の子どもの雫ちゃん、3か月で首すわってないって…遅いの? よくわからん。

粉ミルクを持参する辺りも優しい。

でも母乳をあげない姉に怒り狂って起きてくる亜衣怖いわww

 

「自分の子を最高の育児で育てたい!」って言い張る亜衣は…厄介なポケモンブリーダーのようにも見えたわ。

「○○を~~~すれば、良い数値のポケモンが生まれるはず!」みたいな?

 

母乳だろうが粉ミルクだろうが、どれでも構わないぜってツイッターでは見るけどね。育てばいいと思うよ育てば。

 

亜衣と舞がそのことでめちゃくちゃケンカした後、亜衣が泣きながら舞のところに来るから何かと思えば…

雫ちゃんは栄養失調になっていたらしい。母乳だけだと、というか「雫ちゃんと亜衣の場合は」母乳だけだとダメだったみたいだね。

自分のこだわりじゃなく子どものことを考えればよかったってことなのかしら。

「ほーら言わんこっちゃない」って受け止めてあげる舞はさすが家族。やさしい。

 

雫ちゃんが1歳になったら英才教育を始めるって言うし。ママタレの真似して「みんなしてるから」で始める辺りが思考停止してると思うw

お受験する他のママに対しても謎のライバル意識があるし。

 

そしてラストの「なんで雫が魔女なのよ!! うちの雫こそ白雪姫よ!!」って怒ってるところは、モンペに読んで欲しい辺りだわ。

舞が亜衣をビンタして怒ってくれるところ、本当に正論。

「それは全部亜衣のエゴ。そういう身勝手な思いはいつか雫ちゃんを苦しめることになる。

本当に子供を愛しているならもっと子供のことを考えなさい。それが親というもの」

しっかり言ってあげるところが家族って感じ!

 

子供に一番良い育児を求める気持ちも理解できる。子供いないけど。

それでもやりすぎて自分が苦しいならやめた方が良いと思うわ。

ラストで舞が言ってることをみんな思ってたら、もっと子育てしやすくなりそう…な気もする。あたし子供いないんだけどね!

コレ無料で読んじゃおう!

漫画やラノベ、雑誌を読むならU-NEXTが良いよ。知ってるかもだけど、U-NEXTは動画配信サービス。映画やドラマ、アニメを観る方には嬉しいけど…!

なんとU-NEXTは電子書籍を読むのにも使える!

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるから、この600ポイントを使えば実質無料で漫画を読むことができる!

U-NEXTには31日間の無料期間がある。30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない

後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無いw

迷惑メールが来るとか、家に誰か来るとか怪しいことも起こらないw 違法サイトでも無く、安全な公式サイトなので大丈夫。

鈴林
無料で読める分以上に読みたいから、普通に電子書籍で購入も考えてる…

という人でもU-NEXTはオススメ。

有料会員になったら毎月1200ポイントもらえる。

これを超えるポイントを購入した場合、買ったポイントの40%が還元される!!

1500ポイント購入したら、600円分が返ってくるんだよ!? だいぶ返ってくる!!

そして返って来たポイントを次の本にも使える! 無限ループ!

 

こんなにお得に本が買える電子書籍サイトは無いと思う。ポイント還元の値が狂ってるw 還元されすぎでしょw

U-NEXT入ってたらたくさん映画もドラマもアニメも観られるし、本もお得に購入できるし…神すぎることに改めて気づいた。

もう他で漫画や本を買っている人も是非このお得さに気づいて欲しい!

※でも時期によっては、もうその漫画とか配信してないかも。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

→オーガニックまみれの母性を無料で読む←

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ