鈴林です。面白かった…。巻を追う毎に面白さの角度が変わってくる感じがする。始めはどんどん20世紀の医療を江戸時代に、幕末の時代に活かすやり方。今は、江戸時代で実際に医者として生きていくためには、とか人との交わりがすごく大事になってきている。

仁友堂のお祝いに集まってくれた人たちが何よりだよなぁ…。本当に未来から来た人なのかよってくらいに友達?知り合いができている。正直なんで仲良くなったのかよくわかんない田之介さんまで友達になってるし。

しかし咲ちゃん…(´・ω・`)

JIN -仁- 4巻(文庫版)

→JIN-仁-4巻を読んでみる!←

→漫画タブで『JIN―仁―』と検索っ

この時代に「見合いを断る」危険性

咲ちゃんがしたことは、現代なら武勇伝くらいにもなること。本当に好きな人のために縁談を断って好きな人のことを助ける。

しかしこの時代にそれは許されない。相手の家は石高も高いみたいだし、家としての格も上。年齢差なんてすっ飛ばしてでも、蒲生家と縁談を結ぶべきだった

「だって…南方先生も36歳でいらっしゃいますもの」

になんか泣けた…。咲ちゃん…!!(´;ω;`)

仁先生のことをそこまで好きだったとは。露骨に恋愛を描かないから、どの辺から気になってたとかはわかんないけど…。しかし咲ちゃんの気持ちもわかる。仁先生の自分を顧みない医療への情熱とか、普段の人柄とかもう全部好きなんだろうなぁ…。

栄さんがあんまり怒ってしまうのも時代柄仕方ないけど、薄々勘付いていたかもしれない。咲ちゃんはそれほど、看護に熱心だったし仁先生に熱心だった。兄の恭太郎さんはお母さんについててあげるけど、一応咲ちゃんのこともわかってくれてると思う。

野風さんの身請け

野風さんの楼主さん、鈴屋のおやじさんは良い人だね。忘八、人として大切な八つの心を忘れないとなれない楼主だけどこの人は本当に優しい。本当に受けていいんだね、とか聞いてくれるし…!

野風に乳がんがあるとわかって、手術すればもっと生きられると知って手術するよう言ってくれた。あたしはてっきり手術したらその後戻るかと思ったけど、戻らないんだね。だから白無垢で出て行ったんだろうか…。

遊女は治療のためなら花街を出ることを許されるんだ…。つまり「出なきゃいけないほどの」病気ってことだもんね…。乳がんは怖いよなぁ…。現代でもみつかったら大変なのに当時はもっとだろう。

咲ちゃんの勇気

咲ちゃんは野風さんと自分の気持ちの差を悔いていたけど、悔いることは無いと思う。元々持っていたものが違うし、覚悟のタイミングは人それぞれ。咲ちゃんがあのまま結婚しても、野風さんは咲ちゃんのことを変わらず見てくれると思う。

藩お抱えの医者の面子が潰されたからって…それで相手を殺そうとするって、当時は相当面子って大事だったんだね。そう思うと悲しい世界だ。

手術室に一生懸命に入ろうとする侍ってめちゃかっこ悪い。ダサい。工事の棟梁も切っちゃうし、これは新門辰五郎さんの出番だわ~と思ったけど案の定だった。

仁先生は人柄と技術でこーいう力を持った人とも親しくなれるからすごいわ。咲ちゃんもよく前に飛び出したと思う。咲ちゃんは身を挺して野風さんの手術を守った。これは誰にでもできることじゃないよ(´;ω;`)

まだまだ出てくる!歴史上の人物!

マンガが歴史の佳境に入ってきているので、ゴロゴロと歴史上の人物が出てくる。ここまででも、勝海舟・坂本龍馬が出てきたけど、この巻では

近藤勇・土方歳三・沖田総司・佐久間象山・西郷隆盛などなど、幕末好きや薄桜鬼好きには馴染みのある名前がたくさん出てくる。薄桜鬼好きに悲しいお知らせだけど、新選組はゲームとは全く違うぜ…。リアル寄りだ。

これが現実だね…!ゲームはゲーム!!w薄桜鬼やりたいなぁ~←

蛤御門の変、とか京都大火災、とかもう大変だー!って時期に仁先生も京都に居る。佐久間象山の治療のために勝海舟さん達に呼ばれて京都にやってきた。

元奥医師の福田さんは、スパイだったけど…仮に情報を外に流したからって仁先生の真似は見様見真似ではできないでしょ…。見様見真似で手術はできない。知識も無しにできるもんでも無い。できたら医学生は苦労しないw

現代に行った佐久間象山

佐久間象山は…仁先生ともっと早く会えればよかった。二人は同じ時代に生きていたかもしれない。一瞬だけでも同じ時代だったかも。佐久間象山は現代の病院に入院し、点滴を受け、輸血を受け、手術を受けた。

そして階段から転がり落ち、また江戸の世に戻ってきた。

仁先生が大学病院で出会ったあの男は、やはり自分だったんだ。

仁、お前はおれだ、か…

言われたくねぇ…!!!あたしは言われたくないよぉおおおおおお!!!!だってこれ言われるってめちゃ怖いやん!!ドッペルゲンガーとかそんな問題じゃなく怖いよ!誰だよって話だよ!!

入れ替わってしまっているし…仁先生が夢見たように、あの「自分」がまた病院で働いているかもしれない。なんでだよ!!!!自分は一人だからいいんだよ!!!w

手術=切腹=許さん!!

この頃の手術が一般的じゃないのはわかるよ。もちろんわかる。手術って聞いて怒ったり怖いのもわかる。しかしさぁ…。

自分たちで呼んだ仁先生に対してめちゃ失礼じゃね??

切腹だって!?じゃないよ。お前らの武士の心はどうしたんだよ。心乱されまくりじゃん。小物臭を出すんじゃない!!勝手に呼んでおいて、治るように提案したら殺されそうになるとかやってらんねーーーーーー!!!!

西郷隆盛も「西洋のものは好かん」ってこれまためんどくせーーーーー!!知らないくせに勝手に言うーーーー!!

と思うけど、鎖国してたしこんな風になるのも…当たり前なんだろうなぁ…。しかしなぁ…。

日本人同士での戦

この幕末くらいが一番の日本の内戦…なのかな?戦国武将がどうのこうのではなく、この頃が内戦としては最大??るろうに剣心とかでも描かれてるけど、思想の違いだけで人が殺し合うって…ホント…もったいない…!!!

それのせいで家は燃えるし殺されるし。何なの!!そっとしておいて!!ってなるw

仁先生が助けた少年も自ら死にに行こうとするし。願いが聞きいられないから自刃する人もいるし、罪人逃げたら大変だからってとりあえずみんな打ち首にする人もいるし…。

いのちだいじに!!!!!!!!!!!!!

ポンポン捨てるな!!!(´;ω;`)悲しいやめて!!(´;ω;`)そーいう歴史だし、これからもっと死んでいくのはわかるけど…これは現代の価値観だってわかってるけど…悲しいよなぁ。

時代の事件?としては面白いんだけど、本当にその時代に生きている人からしたら少しも面白くないよ!いやあたしも生きてないけど!!!

この後咲ちゃんも京都に来たりするかな?

絵師の雲仙さんの手術のときに、咲ちゃんと野風さんが看護師として一緒に手伝ってくれたけど…。もうその後は咲ちゃんの出番は少ないなぁ…。

仁先生は野風さんと咲ちゃん、両手に花状態だけどどっちの花も取らない状態。咲ちゃんは仁先生が未来から来た事を知っている。咲ちゃんが未来の話をしたことで時計の針は動いたんだろうか。

野風さんのガンは…再発しないと良いし、咲ちゃんも野風さんも幸せになって欲しい。

というか咲ちゃんも京都に来て欲しい!!!看護師ー!

FODでポイントもらって実質無料で漫画を読もう!

動画配信だけだと思いきや、漫画も読めるFOD(フジテレビオンデマンド)。実は漫画が読みたい人にもオススメなんです。

Amazonアカウントで支払いすれば1カ月間無料になります!Amazon Pay(アマゾン ペイ)というやつで、Amazonで買い物したことがある人だったら、すぐに使えるしすぐに済むってのが最高…!

月の始めには毎回100ポイント付くし、「8」のつく日には毎回400ポイントが付く。

1か月に「8」の付く日は3回あるから、月初のポイントと合わせて毎月最大1300ポイントもらえる!

無料期間中に解約すれば、もちろんお金はかかりません。

無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができるので、お得に漫画を読みましょう!

→JIN-仁-4巻を読んでみる!←

→漫画タブで『JIN―仁―』と検索っ

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ