どうも鈴林です!

https://unatia.net/hitorikoukannnikki/

この辺の記事でも感想を書いていたんですが、この度…一人交換日記の漫画も買いましてね。せっかくだしこのマンガの感想書くブログに残しとくかって思ったわけですよ。

しみじみ思うけど、アプリで読むよりやっぱり紙で読んだ方が読みやすいな~~!漫画や小説はやはり私は紙媒体ですね。場所はとるけど読み返しも楽だし、色々と好き。

しかし近所の本屋さんに名前も顔も覚えられてるっぽい。すごく恥ずかしい。ものの見事に毎回毎回、漫画やラノベ、ホモしか買わないんでもう趣味嗜好も知られてるっぽい。恥ずかしい!!w

これ↓は電子書籍が中心です。ちょっと安く買えたり試し読みの量も違うので読んでみてね!

で、この感想読む前に注意?なんですけど、これはあくまでも私個人の感想なので。別にこれ読んだ人に「そう思え!!」とか言ってるわけでもありません。前の感想の記事がなんだかすごい盛り上がった?のでここでは何とか収まればいいなとw

一人交換日記  永田カビ

イライラしなかった

の時も書いたけど、一番最初に読んだときよりもイライラしなかった。というよりも心が特に動かなかった。これは…一番最初に読んでイライラしたときはあたしも何かあったのかな?w

https://unatia.net/hitorikoukannnikki-zoku/

にコメントされてる「心身共に健康」さんも言ってるけど、自分が羨ましいと思う対象を好意撃することでバランスを保っている…パターンだったと思われる。もし心身共に健康さんの言う「現実と異なることが多く含まれる」だったら今読んでもイライラしてるはずだしね!!w

なので、もしこれを読んで「チッくそが!」って思うのならその気持ちの中に自分の「羨ましいと思うこと」、「自分の持っていないもの」が隠されているのだと思う。

そこそこ裕福な日本の家に生まれた普通の子

一体どこから感想を書けばいいかわからない…。言いたいことはたくさんあるんだけど…。始めに言っておくと、今は特に永田カビさんを嫌いではない。しかし別に好きでもない。なんかそこまで興味が持てなくなった。

かわいそうとも、楽しそうとも、うらやましいともあまり思わない。あ、でもずっと家に居て仕事できるのは心底羨ましい!!いいなぁああああ!!

なんつーか…そこそこ裕福な日本の家に生まれた普通の子…って感じだよね。だって成人してるのに特に大きく生活に困ってる風も無いし人間関係以外には、悩みは無い。一人っ子で、働いていなくても家にはいさせてもらえて。

28歳くらいになるまで、家族との関わり方や友達との関わり方について深く考えなくてもいいような生活をしてきた…ということではないかしら?後回しにしていたことが全部来たって感じ??

一人暮らしをする前に、保証人のお父さんの情報を書くこととか…。そもそも保証人が要らないところで借りればよかったし、必要になる書類とか住所とかあらかじめ調べていけばよかったよね?

興味がないから知らなかった、というのもわかる。あたしも初めて借りる時そうだったしw何が必要なのかわからなかったから、紙を持ち帰った気がする。

まぁこの辺の準備をしようとしたら、ぶちぶち言われるお父さんだからやってなかった、って言われたらそれまでだけど、それなら余計に保証人いらないところで借りればよかったのになぁ。

私はきっと「通り過ぎた」派

本の内容の細かいところについては、言い方が変わるだけなのでもう前に書いた記事に任せようと思うwww人間そこまで大きく変わらないから、言い方変わるくらいしかできないwww

今は永田カビさんのこと、嫌いでもないけど特に興味があるわけでも無いかなww

でもこの本は、確かに永田カビさんみたいに「自分は何が欲しいかわからない」とか「自分はどうして欲しいかわからない」という自分と対話することを忘れた人、投げ出した人には良い本だと思う。

読者の代わりに、永田カビさんが「自分自身」と対話して自分の弱いところ・恥ずかしいところ・実は見たくなかったところ、というのを描いてるから同じような悩みを持っている人からすると「私の代わりに考えてくれてる~~~!」となるのではないかしら。

反対にあたしみたいに「こいつこんなフワフワした生活してていいな!」とか「ニートとか最高じゃん!」とか心理的な面じゃなく、金銭の心配がないこととか時間的な余裕があることとか「自分と向き合う」とかで「すごい」と思わない人は、既にもう乗り越えているから、通り過ぎた場所だったりするからそこに関しては響かないのかも。

もう自分には通り過ぎたところだから、今更そこでの悩みとか言われても「はぁ?」ってなるし、自分達と年齢も近いのに年下みたいなこと言ってるじ自己肯定感低いから「どうした」ってなるんじゃないかしら。

一応勘違いして欲しくないのは、別に通り過ぎたと思ってるからと言って今そこで悩んでる人を下に見てるとかはない。「そっかーー」って感じ。下に見るというか…。特にそこまで興味はないというか??

悩みなんて人それぞれだし、年齢でどうこうとかもあまりないでしょ。むしろ年齢でくくるのも…ねぇ??

承認欲求

前に書いた記事でもそうだけど、あたしも含め人はみんな「承認欲求」ってあるんだね。しみじみと実感したよ。永田カビさんも自覚してるとは思うけど、マンガの中にもあるしね。親や自分を昔からよく知る人に、現在の自分を認めて欲しかった。

前の感想、

https://unatia.net/hitorikoukannnikki/

でのコメントでもあったんだけど、自分の悲惨な過去を語りたがる人いるじゃん。ドラマで見るような、ニュースで見るようなそんな羽目に自分はなったことがある・なった、だから私はこんなにかわいそう。ほら、もっと私をかわいそうだと思ってよ。みたいな感じ。

これねーーーひどい麻薬だよね!w

確かにその話してる時は自分の話を聞いてくれるし、何なら同情もしてくれるだろう。でもさぁ!!それをこれから会う人にも全員するの!?それってめちゃめんどくさいしなんかおかしくね!?

例えて言うなら、「私は~~ないじめを受けても立ち上がっています!!」って書いたのぼり背負って人と話したいってことだよ??そんな自慢することでもないし、そもそも自慢って人は聞いてて楽しくないしね…。

「かわいそう」と思われる自分、「~~なことがあったから〇〇はできなくてもいい」という自分があるだけなんだよね。上手く言えなくて本当に申し訳ない…。

かわいそうなことがあっての自分を受け入れられずに「こーんなひどいことが私にはあったの。察してよね!」ってなことを言うとさ…

自分の価値=かわいそうな出来事

みたいにならない??そしてそれってとても悲しくない??忘れたい辛い出来事が自分を支えている、というか自分を作っていることになるんだよ。嫌じゃん…!確かに一生着いて回ることだろうけどそこまで一緒に居なくても…!!!

こんなひどいことがあったんだから!!!仕方ないんです!!!

だと、ずーーーーっとその辛いことのせいになる。ずっと。関係のない出来事も、その事実を知らない人もそう。そして自分自身もその辛い出来事だけに囚われていく。もったいないやんけーーー(´・ω・`)

元気出せよ!!!世界もっと広いから!!あたしもそこまで世界行った事ないけど!!

他人との関わり

あたしはよくわからなかったけど、永田カビさんの気持ちが「すごくわかる!」って人もいるんだと思う。もちろん、さびしくて寒いとか色々と病院に行って欲しいんだけど…。

親とか他人と関わる上でさぁ…「怒られること」にそこまで怯えなくてもいいと思うんだけど…。どうなんだろう??あたしも人から怒られるのが怖かったときあるよ。でもさぁ…ミスとかもそうだけど、「起きてしまうもの」ってあるし…。

永田カビさんは、両親からも「怒られたり」することを避けるよね。「こら!」とか言われたりすると従っちゃう感じ。そーいう性格、といえばそれまでなんだろうけど…自分の意見を一切言わない人の気持ちってわからないよ。

というか、意思表示をしてないくせに「なんでわかってくれないの!」とか何なの?wとすら思う。かっこ悪くてもなんでもいいから、まずは出してもらわないとわからない。テレパシー使えないし。

自分のことを少しも受け入れてない人にさ、「あなたが好き」って言われても…怖くない??あたしはもう想像がつかないwww自分のことすら嫌いなのに、他人が好きって何www超常現象キタwwwって思っちゃう。

受け入れてもらえないと孤独…。そうなんだろうか…。納得ができないんだよなぁ‥‥。永田カビさんの中で、「受け入れられる」の基準がよくわからない。

考えを認めてもらうことなのか、また違うことなのか。あたしの中では「考えを認めてもらう」ことなんだけど…。永田カビさんが言ってるツイッターの文言だと、「承認欲求を満たしてくれた存在は受け入れてくれてる」ってなるような…。曲解かなぁ??

最近の永田カビさん ~4/24更新分まで

あたしはpixivコミックで読んでるんですけど、その4/24の更新分までの話。

よかったーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

それ以外に無い!!本当に良かったですね!!!色々と本で吐き出してよかったと思います!マンガにして書いたことで嫌でも自分で見つめ直すことができたし!心理的ダメージはあったんでしょうけどそれでも良かった!

本当に良かった!!良かったとか何様だよとも思うけど、本当によかった!!!!1巻の続きみたいになってる13話以降は「良かった…!」という感情が特に沸くw

これ↓は電子書籍が中心です。ちょっと安く買えたり試し読みの量も違うので読んでみてね!

↓良かったら押してくださいっ

[ad#co-1] [ad#co-2] [ad#hon]

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ