鈴林です。1巻ではハイネの面談を通して4人の王子の簡単な人となりを知れた感じ。2巻ではもーちょっと踏み込んだり、発展してる。

王様も出てきたけど、もっと「男くさい」感じの王様かと思ったけど

「美男子」というか、速水奨さんの声が似合いそうな王様だったwww

涙もろいザーボンさんみたいな感じ?悪くは言ってないので、ファンの人怒らないで!!w

王室教師ハイネ 2巻 感想・ネタバレ 赤井ヒガサ

これ↓は電子書籍が中心です。ちょっと安く買えたり試し読みの量も違うので読んでみてね!

 

貴族や王族が初めて街に行くイベント

あるあるあるーーー!よくあるやつ!勉強として庶民の生活を覗いて見ましょうって感じで街に行くやつね!「王室教師ハイネ」も王子たちと街に行ってみる。

外国の町_R

街に行ってみても、スラム街とかは行かないし(あるかないかはわからない。)、重大事件は起きない。

レオンハルトは自分の国の通貨もわからないんだ…w王子というか人としてどうなんだよwwwwそこは頑張ろう!!w

まぁ、貴族、というか王子だしお金が使えなくても家臣がするんだけどね。

でもこーいうのを見ると、十二国記でのどこかの王様の言葉

「王はそれ相応の責任がある。だから豪華な暮らしをしているのだ」

ってのを思い出す。

王_R

庶民よりも豪華な暮らしをしているのは、その分責任があるから。庶民に寄り添うことだけが正解では無いんだろうけど、役目は果たす必要がある。

人より多くを求められているからこその、豪華な暮らし…。

まぁこの漫画では(まだ?)そこまでいってない!!w本当に社会科見学のレベル。でも一度も街に行ってなかったならそうなるんだろうね...w

カイの可能性の高さにびっくりするwww走るんだね!w

王であるとき、父であるとき

ここまで使い分けができると清々しい。どちらかを引っ張らずに完全に切り替えられるなんて本当に有能な王だと思うわ。

父であるときは情けを大いに持つけど、王であるときはそうはいかない。そーいうところはやっぱり「それ相応の責任」を意識してるんじゃないかなって感じる。

0点

レオンハルト…1点だもんなぁ...wバカに任せられることはほぼ無いからね…w運動ができたとしても、そーいったことは兵士がするから…w

頭が良く、運動できるのが一番だけど「頭は最高に悪く運動ができる王子」って確実に他国に利用されるからね!!w弱点でしかない!!w

赤井ヒガサさんの描くキャラの「うるうる顔」というか泣きそうな顔がマジかわいい。リヒトといいレオンハルトといい、かわいい!

まずは挨拶から

当たり前かもだけど、みんな自分の父親好きなんだね!wお父さんに言われたことをみんな直そうとしている。

カイはコミュ障を直したい。

目つきが悪いというだけで仲良くなりにくいのはちょっとかわいそうだよね。実際に悩んでいる人もいるだろう。

でも「相手が怖がるかも」という自分の理由だけで、挨拶もしないのは確かにもったいないし相手にも失礼かもしれない。

ハイネはマジで諭すのがうまい。さすが家庭教師!

自分1人で相手の反応を想像して何もしないのは違う。想像はした方がいいけど、それで終わらせるのは…!w

挨拶なら尚更ね。ハイネの言う通り、挨拶されて嫌な気持ちになる人はそういない。

カイは確かに見た目で他の人よりハンデはあるかもしれないけど、「誰にも理解されない」なんて閉じこもるのはもったいない。常に可能性には賭けるべき!

ハイネと王様

この2人何かあるのかと思ったら、あるんだな!(゜∀゜)

王様のことを名前の「ヴィクトール」と呼ぶってことは相当に仲良いでしょ。王様も「会ったことないなんて!」って言ってるし。

トランプのキング

ハイネの過去編とかで、王様とハイネの出会いとかなんか絶対あるだろうね。

アップルパイのことで喧嘩したブルーノとリヒトの回でのリヒトのセリフ「相手が何を考えているかなんてわからない」という叫び。

これに引っかかってるハイネがきになる…。いやそーだろうよwと思ってしまうわw

これ↓は電子書籍が中心です。ちょっと安く買えたり試し読みの量も違うので読んでみてね!

↓良かったら押してくださいっ

[ad#co-1] [ad#co-2] [ad#hon]

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ