いえぇーい鈴林でっす!今のところ、このブログにはジャンプと今日からマのつく自由業の感想しかないねwww他にも漫画持ってるんだけど、今日からマのつく自由業の巻数が多くてwwwなんかごめんwww

この4巻は始まって早々にグウェンダルの編みぐるみが…!w本当…かわいいいいいいいい!!!!グウェンダルはかわいいなぁ!確かにギュンターの言う通り、グウェンダルの見た目の感じだと、すごいナイスバディだったり超エロイ感じの女の人をたくさんはべらせてそうなんだけど…ぬいぐるみだったり子猫だったりかわいいものが好きなんだよね!!

 

かわいい!!wどうしてそうなったのかの過程まで知りたい!!原作だとそこまで描かれてたりするのかなぁ!(゚∀゚)ワクワクしますがな!!

 

部下や使用人にも編みぐるみを持たせるとか…なんて微笑ましい職場…!w飲み会に無理矢理連れていかれるとかでなく、「ぬいぐるみを持たせられる」なんて…w

しかもちょっと下手なところがまたかわいい。完璧じゃないところがいいね!!w

コロシアムと殺し合いは一字ちがい

ヨザックの策略…というかグウェンダルの策略?によって、コロシアムに出場して魂を手に入れることになってしまうユーリ。コンラッドが居ない時に提案するヨザックも上手いよなーー。ヴォルフラムは人間の文字にも詳しくなければ、人間の文化?にも詳しくないし。

そのコロシアムでは、船の上で出会ったリックとの決闘。リックは海賊として捕まってたのか…。たぶん捕まった海賊から「こいつも俺達の仲間だ」って言われてバレたのかな。

その戦いの中でユーリは野球のフォームを活かしてリックを戦闘不能にできるけど…コロシアムだし…ここでの戦いは見せるための催しだから…。近くにいた兵がリックを弓で射ってしまう。

ここでまた魔王化しそうになるけど、なんとかとどめるユーリ。ユーリもあの魔王化に頼っているのをわかってるのがすごい。

ウィレム・デュソイエ・イーライ・ド・モルギフ

長い!!!!!覚えられない!!w

でもこれがモルギフの本名…ってか名前全文??wコロシアム中に盛り上がりすぎちゃった112歳のおじいさんが亡くなったので、その魂をもらったモルギフ。112歳でコロシアム見るってマジで元気やん…!元気すぎやん!!!欲望に忠実なジジイだぜ。

「モルギフ 画像」の画像検索結果

アニメ版のモルギフ

魂食べたらなんか吐き出しちゃってそれが止まらなくなっちゃう。コンラッドもどこからともなく現れてくれて一緒にモルギフを抑えてくれる。あれ…今思ったけど、このシーンってなんだか…ケーキ入刀前っぽくない??

やはり公式でコンラッド×ユーリなのだろうか…。あたしはヴォルフラムとユーリはちょっとダメなんですよ。コンラッドともなぁ…なんかつまんなくない…?実はコンラッドが超腹黒だった、とかならわかるけどさぁ…。

コンラッドがユーリに何か悪いこと考えるなんて想像もつかないし…w

[ad#1]

ツェリ様めっちゃきれい

この巻でもツェリ様の出番少ないんだけど…きれい!!!かわいい!!乳でかい!!!!!

あの水着みたいな服でいつも出歩いているのもそうだけど、本当にかわいいってかスタイル良いよなぁ…。ツェリ様がモルギフを持っても痺れないのは全魔王だからなのか。そうだよね…魔王だったら古くても新しくても、魔王は魔王か…。

ツェリ様くらいになると、美少年じゃなくて美中年、なんだね。さすがっす。マジでさすがっす。

せっかく手に入れた魔剣モルギフなのに、噛まれたからって落としちゃうとか…けっこう豪快なところも好きww憎めない感じが本当に良いと思うw

男同士で壁ドン!

コンラッドとヨザックが…!コンラッドがヨザックに壁ドンしているよ!!!男同士でも壁ドンってあるんだね。今更だけども。いいね…!コンラッドとヨザックなら…あれか。友達だったけど~的な流れかな。この2人が好きな人もきっといるんだろうなぁ…。

でもこの2人の会話で思い出したけど、ヨザックってグウェンダルの配下なんだよね。つまりグウェンダルも間に入っての…?とか考えるとマジでややこしいwww

ヨザックとしてはクール…というか利用できるものは利用しようよ的な考え。コンラッドはユーリが安全に確実に成長するルートを選びたい。ヨザックの選ぶルート=グウェンダルの選ぶルート、ってことだから…。帰ってから兄弟で揉めたりしたのかしら。

[ad#1]

申し訳程度のヴォルフラム要素

この巻だとヴォルフラムのアタック度…というか…出てくる割合…がなんとなく少ない気がしてしまう。影が薄くなっているような気がするよ!!w海辺でコンラッドとユーリが柔軟体操しているのも勘ぐっちゃうしね!!w

あれを見て「やましいこと」とすぐに想像するところが…ヴォルフラムは…w元々というか常にエロイことを考えている証拠なのだと思うw

巻末のマンガでもヴォルフラムはちょっとしか出てない気もするし…。あたしがあまりヴォルフラムを好きじゃないから、なんとなく流してしまっているだけなのかしら…!?気のせい…!?

お傍に置いて欲しいのよ☆

モルギフの裏に書かれている真面目な感じの言葉を、サイコメトリー?すると女言葉で変わるなんて…元々モルギフはオカマっぽい性質でも持っているのでは…?w

ていうか…あの言葉…一体誰が彫ったの…?なんか怖いんだけど…wモルギフに埋まってた、というか元々ついてた額の石はヨザックが持つ担当に。

ヨザックはユーリにあまり好かれてない…ってなことを思っているせいもあってかすごいびっくりしてたね。ユーリ以外が気づいてる王の資質って…何なんだろう???私気づいてない…。わからんち!!!(´・ω・`)

ピッカリくん、ヒスクライフさんを助けたことで、カヴァルケードとも揉め事にならなさそうだし~。あのカヴァルケード流の挨拶があれば、この世にハゲで悩む人がいなくなると思うんだよね…w

だって、あれは弱点を晒すのではなく、挨拶だから!!相手は確実にビックリするけどもww

[ad#1]

ムラケンと遊びに行き過ぎ問題

ユーリって村田健、ムラケンと遊びに行き過ぎじゃない??wどんだけ仲良しなのよかわいいな!!野球の練習にも付き合ってくれるし、ムラケン良い奴じゃん!!告ろうとして告白する前にフラれた、というその女の子がどんな子か見てみたい!

こいつらも…女の話をするんだな…。男ばっかりだから…w

女に興味なくなってもいいんじゃねって思っていたわwこの巻のヒキは、ムラケンと水族館に遊びに行ってイルカのバンドウくんと握手しようとしたら落ちちゃって…また眞魔国へ!!ってらへん。

「イルカは怖い」って話から「ユーちゃんは何を考えてるかわからない相手が怖いのね」ってなるお母さんが本当に…本当にすごいと思う。そして「そーいう相手とこそ話した方がいい」ってさらっとアドバイスできるお母さん本当偉い。

ユーリに風を送るためにダチョウの首絞める流れも笑うwwwダチョウも必死www絞める方も必死ww心苦しすぎるこの風wwww

ユーリが捕まったかも!となって係累だからってグウェンダルが探しに行ってくれるのがいいよねぇ~~ちゃんと「陛下」って呼んでるし!当たりまえかもだけど!!w

陛下ビフォー 陛下アフター

巻末のギュンターの話本当に好き!!wどんだけユーリ好きなの!!ギュンター笑うわwww陛下、ユーリが来る前のギュンターの方がめっちゃ人気出そうなのに!いや、今のままでももちろん人気はあると思うけど!!

ビフォーとアフターが激しすぎるwwwどうしてそこまでユーリを崇める結果になってしまったんだwww

流れ星にお願いをする人のイラスト

 

コンラッドの「もっと昔は自慢の師匠だったんだけどね」がまた…w今はもう違うのかな…wってかギュンターって「知力・体力・時の運」も持ってるのか…最強じゃん。しかもコンラッドに剣も教えてたんでしょ?すごすぎやん…。

ど、どうして…www

んでラストは慌てるグウェンダルですよ。うまい。慌てるグウェンダル新鮮~~~!ギュンターも、捕まったのは本物のユーリってすぐ信じてるし、信じつつも「かわいそうな陛下」って言って前向き?に受け止めててww笑うww

サメを追い払う時のギュンターも好きwwwてかギュンター出てくるといちいち笑うw

 

↓良かったら押してくださいっ

[ad#co-1] [ad#co-2]

Twitterでフォローしよう

こんなのもオススメですよ